体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京・三軒茶屋の路地裏で、行列ができる謎のインド料理店【シバカリーワラ】

f:id:uralatokyo:20160705113053j:plain

東急田園都市線三軒茶屋の駅から徒歩3分。

路地裏なのに平日でも行列ができる人気のカレー屋さんがあります。

名前は「シバカリーワラ」

あまり並ぶのが好きではない私が並んででも食べたい! と思う数少ないお店のひとつなのです。

三軒茶屋の路地裏にひっそりと……

まず外観はこんな感じ。この看板を目印にしてください。

ちょっとあやしい感じで、期待が高まります!

f:id:uralatokyo:20160705112431j:plain

中に入ると内装もエスニック。少し暗めの照明が落ち着きます。

席数はカウンター4席、テーブル6席の合計10席なのでとてもこぢんまりとしていて居心地が良く、まさに隠れ家という感じ。

f:id:uralatokyo:20160705112453j:plain

まずは、ビール。カレーにはビールでしょ

ドリンクメニューの一番最初にあるのは「ハートランド生ビール」(550円)。

これは美味しいお店にはおいてある(私調べ)間違いのないビール。

日本のビールなので日本人にはとても飲みやすいですよね。

そして、瓶ビール(各650円)は

キングフィッシャー(インド)、ゴールデンイーグル(インド)、ゴッドファーザーラガー(インド)、ネバールアイス(ネパール)、ライオンスタウト(スリランカ)と、まさにカレーのためのラインナップ。

インドをはじめ各国を旅したオーナー厳選のセレクトです。

この日、私はキングフィッシャーからスタートしました。

もしかしたらクセがあるのかなと思いきや全然そんなことはなく、とても飲みやすかったです。インドでは有名なビールですが、日本ではあまりお目にかかれないこのビール。適度なコクがあり、料理の味を引き立ててくれるので、カレーとも相性バツグンです。

f:id:uralatokyo:20160705112818j:plain

もちろんワインやカクテル、ソフトドリンクも充実していますし、お酒を飲まない方には、チャイやマンゴーラッシーもオススメです。

カレーの前のお楽しみ、前菜も充実

なぜランチではなく夜に来たかったのか。

それはカレープレート以外にもいろいろ食べたかったから。

行列店ですしカレー屋さんですから、あまり酒を飲み過ぎてグダグダ長居するのはよろしくないと思いますが、夜ならビールを飲みながらカレー以外のメニューも楽しめる!というのが本日の下心なのです。

まず、コリアンダーサラダ(580円)から。

サラダから食べると太らないといいますしね。余計な情報ですが。

f:id:uralatokyo:20160705112909j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。