ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地域+デザインのチカラ!人気観光地・金沢の文化をデザインの力で再発見「金沢ブランド大解剖展」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

石川県には様々な観光地がありますがその中でも人気の高い地域、金沢。金沢には伝統工芸から食文化にいたるまで魅了的な文化が息づいています。そんな金沢に関連した展示会が東京・浅草で開催されますよ。

今回紹介するのは「金沢ブランド大解剖展」という展覧会で、この展覧会では金沢美大卒の人気デザイナーの方たちが、金沢にまつわる文化をデザイン的な視点で分析・解釈、再構築をした作品を展示します。

デザインの力によって、見慣れていた商品や気付かなかった素晴らしさを深く知ってもらおうというもの。デザインの力で金沢の魅力にさらに磨きがかかるわけです。

まさに金沢を再発見することのできる本展、参加デザイナーの中にはJapaaanでも紹介させていただいたことのある西岡ペンシルさんも参加。西岡さんは加賀友禅、能登の塩を取り上げるそうですよ。

石川県、金沢に興味のある人にはもちろんオススメですが、デザインに携わる人や地域ブランディングに携わる方も学べることがありそうなので要チェックですよ。

「金沢ブランド大解剖展」は2016年9月21日(水)~25日(日)の期間、浅草LIONで開催されます。

参加デザイナー

水口克夫(株式会社Hotchkiss)
鈴木克彦(株式会社博報堂)
西岡範敏(株式会社西岡ペンシル)
石浦弘幸 (サントリービジネスエキスパート株式会社)
高木雅俊 (株式会社資生堂)
横尾有希子(フリー)
関谷奈々(株式会社博報堂クリエイティブ・ヴォックス)
下浜臨太郎(株式会社電通)

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

過去と未来つなぐ美し文様を生む西岡ペンシル氏の展覧会「文様あらも~ど」
佐藤オオキ率いるnendoの作品ページを見てアイデア脳を刺激しよう!
すごい勢いで流れそう!葛飾北斎「富嶽三十六景」が大胆にあしらわれたアートフルすぎる便器

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP