ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギフトにもぴったり♪ にゃんと可愛い♡にくきゅう蒲鉾「にゃんかま」が3日間限定で有楽町に登場 

DATE:
  • ガジェット通信を≫


愛らしくて胸キュンしてしまう、にくきゅうの形の蒲鉾「にゃんかま」が有楽町にやってくる。ネット通販や富山県でしか入手できないレア品を東京で購入できるチャンス到来!

2016年8月24日(水)~8月26日(金)の3日間東京交通会館 いきいき富山館にて販売されるのは、猫の肉球を形どった「にゃんかま」。プレゼントやご贈答向けにオリジナル化粧箱が完成したお披露目も兼ねて、東京で発売される運びとなった。

 

「にゃんかま」登場の背景には、富山県の蒲鉾づくりの歴史が関わっている。富山のかまぼこは板に乗っていないのが一般的で、昔から結婚式や祝い事には色鮮やかな細工をした蒲鉾を贈りあう風習があった。その郷土文化を県外の人にも知って頂こうと、よろこびを分かち合うアイテムとして「にゃんかま」が誕生したのだ。

「にゃんかま」を販売している生地蒲鉾は、創業昭和二年の老舗蒲鉾店。全国名水百選に選ばれた黒部の名水とこだわり素材にて作られている、しなやかな食感と素材を活かしたおいしい蒲鉾を販売するお店だ。

 

「にゃんかま」贈答向けのオリジナル化粧箱は、富山県で祝い事の際に送られる鯛カマと基本セット。「にゃんかま」3箱分などアレンジも可能だ。

3日間は旨味たっぷり「昆布巻蒲鉾」や、富山湾で水揚げの白海老を炙った「白えびかまぼこ」、魚介類がのせられたボリュームある「肉厚あなご」、「えびのせチーズ蒲鉾」なども豊富に取り揃えているとのこと。おかずのちょい足し、お酒のおつまみにお一つ選んでみてはいかが?

 

お弁当に入れても可愛い「にゃんかま」やおいしい蒲鉾を東京で買えるチャンスをお見逃しなく♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP