ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ソフマップのカメラ買取利用方法と高く売るコツまとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

PCソフトのレンタル事業からスタートした「ソフマップ」は、新品や中古のPC販売、ビックカメラとの提携、子会社化を経て大型家電量販店やビックカメラのインショップという業態へとたどり着きました。買取のジャンルでも変化を続け、従来から取扱っていたパソコンや関連機器に加えて、デジタル家電やPDA、ゲーム、フィギュアなどその領域を広げています。

もちろんビックカメラの子会社だけに、カメラの買取も得意というソフマップ、元々PCの分野で中古品のノウハウも持つ会社。両者の長所が合わさったカメラの買取はパラダイスとなっているのでしょうか?以下に見ていきましょう。

ソフマップでカメラを売るメリット

null出典:ソフマップ

充実した買取価格表

これは売るメリットではなく、ソフマップのHPを利用するメリットなのですが、商品名だけで買取価格の「上限」が検索できる、非常に優秀なデータベースを公開しています。デジタル一眼の様な高価なものを買取ってもらう時には、各ショップごとに買取価格を比較することが肝となってくるのですが、そんな場合に非常に有効なシステムです。

近場の店舗でも買取を依頼できる

ビックカメラ傘下となったソフマップは、コジマなどグループ店舗すべてで、同じ買取条件を提示できるようになりました。売りたいその日に現金化できる、担当者と買取価格について直接交渉できる、輸送中に破損する心配がないなど、やっぱり安心なのは店頭買取、それを多くの拠点で利用できるのはソフマップ(他グループ会社)のメリットです。

ポイントで支払ってもらえる!!

買取が成立した場合ポイントでの支払いを選ぶと、ソフマップポイントプレミアムCLUB会員だと10%、通常会員だと5%買取価格にプラスしてもらえます。少しでも高く売りたいと考えている人にとっては朗報以外の何物でもないでしょうし、次に購入するカメラが決まっているならば下取りとしてサービスを利用することもできます。

どんな人におすすめか

null出典:ソフマップ

箱をなくしてしまった人

大抵の買取ショップが公開している買取上限価格は新品未開封の場合の買取価格。期待して買取を申込むと、そこから開封されているからマイナス、箱がないからマイナスと減額されていくケースがほとんどです。

ところがソフマップが公開している「買取上限価格」はあくまでも商品現物の状態に対して付けるもの。開封されていても、箱がなくても上限価格が付くときは付くのです。ですから「買ったはいいけれど何か違う」といったよくある場合にも、すぐに売ればソフマップの買取上限価格が適応される可能性は充分にあります。

ソフマップやビックカメラの会員

上でも説明した通り、買取時にポイントでの受取を選択すると5~10%上乗せして買取ってもらえます。これは、かなりシビアなカメラの買取の世界では異例のこと。5~10%の差は非常に大きいので、利用しない手はありません。また、ポイントはグループ内で互換性がありますから、ビックカメラの会員でも同じサービスが受けられます。

とりあえず価格を知りたい人

充実した買取価格表がHPには掲載されていますので、現物を送ることなく現在の買取価格を知ることができます。これは、他のショップとの買取価格の比較でも非常に有効、さすがソフマップなのです。

店舗が近所にある人/ない人

ビックカメラやコジマといったグループ店舗を含めると、同じ条件で買取してもらえるのは全国に100店舗以上、近所に店舗があるならば迷わず店頭買取を利用すべきです。

また宅配買取について、他の買取ショップと比較しても見劣りする点はそれほど見当たりません。全国から同じ条件で買取ってもらえるのは非常に有利、店舗が近所になくても利用する価値は十分あります。

ソフマップの買取利用方法

null出典:ソフマップ

ネットや電話で申し込み

まずは充実した買取価格一覧表より売りたい商品をチェックし、買取カートへ追加していきます。この際に買取価格もすぐに確認できますから、他店の事前査定結果と比較することが大切です。

会員登録

ソフマップの会員になっていない場合は、ここで会員登録が必要。個人情報の入力をおこなわなくてはいけませんが、2回目からはこのステップは不要になります。

発送方法の選択

集荷を依頼するかしないかを選択します。集荷を依頼する「引きとりコース」を選択すると送料も不要になりますが、申込時の買取合計金額が3,000円以上が条件です。

本査定~振込み

商品が届いて本査定が出るまで3日間、これは他の買取ショップと比較しても早い部類に入ります。

他の買取方法

エリアが限られてきますが、出張で買取してくれる「在宅コース」も用意されていますので、大量に処分してもらうには有効です。ただし、出張料金が3,000円~、買取上限金額の合計が1万円~となっていますので、シビアに考えることが必要。ただし、荷作りが不要である点や、重量がある場合などには非常に使えるサービスです。

ソフマップならではのサービスやキャンペーンなど紹介

現在ならばiPadやブランド時計といった具合に、時期によって買取強化品目が設定されるキャンペーンをおこなっています。この場合、買取価格がアップするなどが期待できますから利用しない手はありません。

その他のサービスについては、すでに述べたとおりです。

口コミや評判

null

HPに掲載されている「成約率95.3%」という高い数字でもわかる通り、ソフマップの買取の評判は高いものがあります。

ソフマップなら、こちらで買い取り上限金額がわかります。
欠品やレンズのごみ、ボディのキズ等がなければ殆ど上限金額になります。
元箱は不要のようです。

出典:価格.com

一般的には、安く買って安く売るのがキタムラ、高く買って高く売るのがソフマップ。
マップの場合、買取販路が広いので、ニコイチ、サンコイチでもいいや、とばかりになんでも買い取ってくれますので、査定もA+だのC-だのという細かいステージは無くMAX値から傷等の減額条件加算で判定してるっぽいです。

出典:価格.com

以上からも分かる通り、やはり箱がなくても上限が出るとか、単に買取価格が高いとかがその理由です。

高価買取のコツ

null

一番高く買ってもらえるのは、新品の状態であること、という買取のお約束はソフマップでも変わりません。ですから手入れを怠らない、使う場合でもカメラ本体のカドなどダメージが加わりやすい場所には、あらかじめテープを貼って養生をしておくなどのメンテナンスや工夫が必要です。

そして、すでに述べていますがソフマップの場合は、状態がよければ箱は問わないという、ステキな買取条件があります。何というか、良心的に感じますね。

まとめ

null出典:ウィキペディア

大手買取ショップの中には、かなり酷い言われ様の所が多い中でソフマップはおおむね好評、それは独自のサービスやポイントの互換性、査定基準が揃っているなど、買取の条件がよいからに他なりません。こんな姿を見ていると、80年代のアングラショップがよくぞまあ立派になってと涙を禁じえなくなります……は、冗談としても、カメラを買取ってもらうならばソフマップはよいショップなのは間違いありません。候補の一つに加えておきましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。