ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いちごライター激推しアイス第2弾! ローソンで買える人気かき氷店「yelo」の味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

yelo いちご氷 トッピング

こんにちは!いちごをこよなく愛するグルメライター、野山苺摘です。

この夏ぜひ食べていただきたい苺アイス第2段として、今回は人気かき氷店“yelo”監修の「いちご氷」を紹介したいと思います。

行列のできる大人気かき氷店の味をおうちで!

いちご氷 パッケージ

こちらがローソンにて期間限定販売中の「いちご氷」。六本木で行列ができるほど大人気のかき氷店、「KAKIGORI CAFE&BAR yelo」が監修している商品です。

6月28日に発売され、在庫がなくなり次第終了のかき氷ですが、まだ都内でも購入することができました!

気になる方は早めにGETしておくことをおすすめします。

いちご氷 開封

ふたをあけてみると、トップにはいちごの果肉がゴロゴロ!たっぷりのいちごにときめきます。

スプーンですくう

スプーンですくいあげてみると、いちごの果肉の下には濃厚なミルクソース!

凍ったいちごは甘酸っぱく、果肉は少しシャリっとした食感。いちごの酸味とミルクの甘味のバランスが良いです。

混ぜて美味しいふわふわのかき氷!

4層のいちご氷

ちなみにこちらのかき氷は上から順番に食べ進めていくのではなく、全体を混ぜることによってより美味しくいただける商品。

容器のサイドの部分に「混ぜて美味しい」という言葉と、4層になっている中身の説明が書かれています。

いちご果肉 ミルクソース いちごのかき氷

いちごの果肉とミルクソースの下はいちごのかき氷。

その部分だけを食べてみると、今まで食べてきたコンビニかき氷とはなにやら食感が違うような?

混ぜたいちご氷

その後、全体をよく混ぜてからもう一度スプーンですくってみると、氷の形状が細長いことに気が付きました!

そのことによって従来のシャリシャリした食感ではなく、お店で食べるかき氷のようにふわふわとした仕上がりになっているようです。

底にいちごソース

最後まで食べ進めてみると、底のほうにはどろっとした濃いいちごのソースがたっぷり。

容器の中で何度も混ぜていたのですが、こぼれないように気を使っていたせいか、奥のほうまでは混ざりきっていなかった様子…。

しかし! この現状をきっかけにあることを思いつきました! それは…

カラフルなトッピングでyelo風かき氷に!

器に取り出す

さて、何を思いついたかというと、底にソースがたっぷりあるのなら、別の器にそのまま逆さまにしてうつしかえたら、ちょうどよくソースが上にたんまりかかった状態になるのではないか!?  ということ。

こちらが実際にトライしてみた写真です。

一番オススメなやり方は、トップのいちごの果肉とミルクソースの部分をふたのほうへ少しよけておき、真ん中のいちごのかき氷をまぜてふんわりとさせてから新しい器へいれ、その後とっておいた果肉などをいちごのかき氷の上にのせるという方法。

仕上げに底にあるいちごソースをかけたら完成です!

いちご氷 マシュマロ トッピング

最後に私風のアレンジを紹介! yeloのかき氷といえば、パステルカラーの伝統和菓子「おいり」を降らせたかき氷が有名。

でも、残念ながら身近な場所でおいりを手軽に購入することはできないので、おいりの可愛らしい色合いと似ているマシュマロをトッピングしてみました!

おうちでリーズナブルにyelo風かき氷が楽しめちゃうのは嬉しいです。

皆さまも売り切れてしまう前に一度「赤城yelo監修 いちご氷」を試してみてはいかがでしょう? 今回紹介したいちご氷の他に「赤城yelo監修 キャラメル氷」もローソン限定で販売中です。

赤城 yelo監修 いちご氷 カップ240ml

赤城 yelo監修 キャラメル氷 カップ240ml

関連記事リンク(外部サイト)

セブンのパンが押し寄せる! 定番・限定が独占:今週のコンビニパンランキング
抹茶と伊勢茶が抜きつ抜かれつ。トップは独走中:今週のコンビニスイーツランキング
濃厚&爽やか! 一度で二度おいしいローソン「レアチーズケーキサンド」を食べてみた

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。