ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の珍しい植物が大集合「ウルトラ植物博覧会」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界の珍しい植物が大集合「ウルトラ植物博覧会」
J-WAVE朝5時からの番組「ZAPPA」(金曜ナビゲーター:山中タイキ)。8月19日のオンエアでは、銀座にあるPOLA MUSEUM ANNEXで9月25日まで開催中の展覧会「『ウルトラ植物博覧会2016』西畠清順と愉快な植物たち」を紹介しました。

プラントハンターとして世界中のさまざまな植物を収集している西畠清順さんによる本展覧会では、馴染みのあるサボテンから希少価値の高い珍しい植物まで、50種類以上の植物が展示されています。

私たちの知っているイチョウやオリーブなどでも、日本でよく見かけるものとは形が違い、同じ種類の植物なのか疑ってしまうようなものもあるのだとか。また、トナカイのツノのような葉を持つコウモリランは天井に吊るされて展示されており、迫力満点だそうですよ。

日本でここだけでしか見られない植物も多く、会場に足を運んだ山中は「世界の多様性を感じさせてくれる植物ばかりでした」とコメントしました。

また、会場では「植物図鑑」という冊子を手に展示を見てまわることができ、西畠さんのユニークでオリジナリティ溢れる解説を読むことができます。「植物との距離感を縮めてくれるような文章」(山中)と共に、植物を観賞できるのも本展覧会の魅力のようです。

中でも山中が気になったのは、葉もない1本の細長い木。こちらは「コルクガシ」という植物で、その名の通り、このコルクガシの樹皮がコルクの原料になっています。さらにこのコルクガシがすごいのは、すべての樹皮を取られても、自然治癒力で10年以内に樹皮を完全再生することができるのだとか。

最後に、山中から「生きていること自体がアートだなぁと思いました。ぜひ、植物の生命力を会場で感じてみてください!」というコメントも。みなさんも、世界の珍しい植物を見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

そして次週の8月26日(金)の「ZAPPA」では、「あなたの好きなUKソング」を募集します! 採用された方には素敵なプレゼントがあるのだとか…。ぜひ、朝早起きをしてチェックを!

【関連サイト】
「ZAPPA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。