ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FlowBackデビューシングルMV解禁、新しい映像体験ができる仕掛けの別バージョンも近日公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男性5人組ダンス&ボーカルグループ・FlowBackが、9月7日発売のメジャーデビューシングル「Come A Long Way」のミュージックビデオを公開した。

監督を務めたのはヒップホップユニット・lyrical schoolの「RUN and RUN」で斬新なスマホジャックビデオを作ったことで記憶に新しい新進気鋭の監督・隈本遼平氏。

今回公開されたMVはコレオグラフにフォーカス。大きく左右に変形していく幾何学的なフォーメーションが特徴的なコレオグラフは、日本はもとより、韓国・台湾などアジア圏を中心に振付・演出、イベントアドバイザーとして活躍中で、ブリトニー・スピアーズをはじめ、幅広いジャンルで振付・演出を行っている、井上さくら率いるTeam”S”が担当した。

MVは、真夏日に空調のない35度を超える閉め切りの灼熱空間で撮影。メンバーは実に10時間にわたり踊り続けるというハードな撮影を成し遂げた。

なお、今回の映像に加えて隈本監督のもと、ユーザーが新しい映像体験ができる仕掛けのビデオも制作中。これも近日公開予定とのこと。

FlowBack「Come A Long Way」Music Video Dance Version

Choreograph & Dance Direction
Sakura Inoue
Rui Akimoto
Assistant Choreographer
Nosuke Teramoto
Supported Dancers:Team”S”

リリース情報
シングル「Come A Long Way」
2016年9月7日発売

初回生産限定盤(CD+DVD)KSCL-2766〜2767 1,481円+税

通常盤(CDのみ)KSCL-2768 1,018円+税

関連リンク

FlowBack オフィシャルサイトhttp://www.flowback05.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。