ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

口臭チェッカーは息を吹きかけると6段階で判定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
口臭チェッカーは息を吹きかけると6段階で判定

気づかぬうちに、周りに不快な思いをさせているかもしれないのが口臭。セルフチェックして今すぐ応急処置しましょう。そこで重宝するのが口臭チェッカー。息を吹きかけるだけで臭いを数値で判定してくれます。口臭の発生原因とセルフチェックの方法を紹介しましょう。

口臭の原因はガンかもしれない

口臭と一言でいっても原因はさまざま。精神的なものから、単なる歯磨き不足、ガンなどの病気に至るまで、原因はいろいろあります。

生理的口臭ならストレスや空腹時などに発生するもの。食品由来口臭は臭いのきつい食べ物によるものです。病的口臭は歯周病、虫歯、舌苔が原因。消化器系・肝臓疾患なども原因となります。

このため、口臭があまりにもひどいと感じた場合は、早急に医師に相談しましょう。そして、意外と見落としがちなのが、舌に溜まる白い苔「舌苔」。細菌や食べかすが付着し、悪臭を招いてしまうのです。

口臭チェッカーは携帯できる

口臭をチェックするなら、人の顔に向かって息を吐き、臭いか臭くないかをジャッジしてもらうのが1番確実。とはいえ、それは家族であっても頼みづらいものです。

そのため、ビニール袋に息を吹きかけて膨らませ、その臭いをチェックする方法がいいでしょう。また、タニタから発売されている、口臭チェッカー「HC-212S」などのグッズを使うのも手です。

口臭チェッカーは息を吹きかけると、6段階の数値で臭いを判定。携帯できるので、人に会う前に気軽に調べられます。実勢価格は1,845円です。この情報は『ラジオライフ』2016年8月号に掲載されていました。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。