体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

細部までこだわり抜いた丁寧な作業がうまさの決め手! 海老香る濃厚スープな塩ラーメン

「いっとうや」の代名詞ともいえる「板メンマ」は「まっくうしゃ」にも受け継がれています。

ここまでが仕込みです。

続いて提供時の作業もご紹介したいと思います。

f:id:bbhotstp:20160812163253j:plain

丼は専用の鍋で、提供前に温めておきます。

f:id:bbhotstp:20160812163300j:plain

丼にタレと油を入れます。

f:id:bbhotstp:20160812163308j:plain

そこにスープを注ぎます。

f:id:bbhotstp:20160812163313j:plain

湯切りして、

f:id:bbhotstp:20160812163320j:plain

麺を丼に入れて、

f:id:bbhotstp:20160812163332j:plain

そこに炙りたてのチャーシューを盛り付けます。

素材配分や仕込みだけでなく、細かな部分までこだわり抜いた丁寧な提供作業が、安定した美味しさの秘密なのかもしれませんね。

塩ラーメン以外にも魅力的なメニューが揃う

人気の塩以外にも質の高いメニューが揃っています。

f:id:bbhotstp:20160812163342j:plain

▲醤油(680円)

こちらは前述のアジ干を使用した「アジ油」に煮干し等を使った醤油ダレが効いた、濃厚魚介豚骨な一杯となっています。

トッピングの特製辛味噌。

f:id:bbhotstp:20160812163401j:plain
前のページ 1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。