ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

報酬と給与の違いは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 民法には報酬との用語が使用されており、税法上は報酬・給与という用語が使用されています。

 では、都道府県知事に支払われるもの、地方議会議員に支払われるものは何でしょうか?

(1)いずれも給与である
(2)知事は給与、議員は報酬である

A.

正解(2)知事は給与、議員は報酬である

 一般的には、給与は労働の対価、報酬は仕事の対価といわれています。知事は、常勤特別職地方公務員であって、常勤ですから、労働の対価として給与を受領します。

 これに対して、地方議員は、非常勤特別職地方公務員であって、非常勤ですから、議会出席といったその仕事の対価として報酬を受領することになります。

 なお、給与とは、給料(基本給)に諸手当を含めたものを意味します。

元記事

報酬と給与の違いは?

関連情報

コンプライアンス(想うままに ー弁護士日誌から)
ボーナスは法律で義務化されている?(法律クイズ)
正社員と契約社員の待遇の違いは許されるの?(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP