体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

飲んべえ注目スポット・鶯谷の24時間営業酒場にAM6:30に行ってみた【朝っぱらからビール】

f:id:Meshi2_IB:20160524083201j:plain

鶯谷に朝ごはん感覚でお酒を楽しめるお店があった

お酒を飲むことが大好きなメシ通レポーター・もちづき千代子です。

特に、好きなのが一日の始まりとともに体へと浸み込んでいく「朝酒」! 人としてほめられた行為じゃないことは承知の上で、休日を朝ごはん感覚でお酒を楽しめるお店の探索に費やしております。良い子のみんなは真似しちゃダメですよ!

f:id:Meshi2_IB:20160524083152j:plain

そんな私が最近注目しているのが、鶯谷。「山手線でもっとも乗降人数が少ない駅」「そもそも行ったことがない」「何があるのかわからない街」など、世間的にはひじょうにミステリアスなイメージを持たれている、都内きってのディープ街。

そして、この鶯谷駅北口の真ん前にお店を構えているのが、今回お邪魔する24時間営業の居酒屋さん「信濃路」です!

f:id:Meshi2_IB:20160524083151j:plain

なんとも味のある、この外観。フツウなら女性ひとりでは入るのを躊躇ってしまいそう……。しかし、そこにモーニングビールがあるならば、突き進むのがレポーターとしての信条。勇気を出して店内へ入ります。

f:id:Meshi2_IB:20160524083154j:plain

お店は扉から向かって左側が、カウンターメインのエリア。

f:id:Meshi2_IB:20160524083157j:plain

右側はテーブル席がメインで、奥には座敷もあります。これは宴会にも対応できる広さ。

しかしながら、AM6:30という時間のせいなのか、お客さんがまったくいない……!

店長さん曰く「平日の朝は、お客さんは少なめ。特に今日は火曜日だし、雨も降ってるし。土日なんかは、別の店で朝まで飲んでたお客さんが流れてくるからだいぶ賑やかなんだけど」とのこと。

f:id:Meshi2_IB:20160524083156j:plain

店内には豊富すぎるメニューがびっしりと貼られていました。この中から瞬時に食べたいものを選ぶのは至難の業だ……! とても自分で決められる気がしなかったので、店長さんにオススメを聞いてみることに。

1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。