ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「若いときの自分に伝えたい」後悔のない人生に必要な13のこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「人生は、選択の連続である」とは、シェイクスピアの言葉。

ときに人は間違った選択をして、後悔することもあります。でも年齢を重ね、半生を振り返ったときに後悔ばかりでは悲しすぎますよね。では、どうしたらいいのか?「Elite Daily」のライターLena Oh氏による、多くのヒントが詰まった記事を紹介しましょう。

01.
出会いや別れに
いちいち悲しまないこと

アルバムをめくると思い出す、昔の同僚や友だち、クラスメイト。なかには離れてせいせいした人もいれば、「今頃どうしているかな?」「またあの時のような時間を過ごせたらいいのに」と思う人も。思い出は、人を悲しい気持ちにも嬉しい気持ちにもさせてくれます。

人との出会いや別れは、人生において必然のこと。縁があればまた再会できるはず。別れのたびに悲しんでばかりはいられません。

02.
元カレ・元カノは
忘れること

「この人が運命の人だ」と思っても、別れを迎えてしまうことはよくある話。つらい経験だけど、そこから自分が相手に何を求めるのか、学ぶこともできます。

別れようとする相手を、決して追いかけてはいけません。妥協したりされたりの関係になってもいけません。あなたは相手の「残念賞」ではないんですから。

03.
親孝行をすること

親のことを口うるさいと邪険に扱ったりしていませんか?「勉強しなさい」「いつまでもゴロゴロしない」と口を出してくるのは、あなたに立派な大人になってほしいから。両親は世界一の「味方」なのです。

孝行したい時分に親はなし、という言葉もあります。さっそく明日から実践してみては?

04.
裏切られても人に優しく

たとえ誰かに傷つけられたとしても、その人の幸せを願うことができたら、それはあなたが大人になった証拠。まわりの人を無条件に愛せますように。

05.
ときにはプライドを捨てる

プライドを守るために立ち向かうこともいいですが、プライドが高すぎるのは考えものです。ときには、自分が悪くないのに謝罪が必要なことも…。それにより、自分のプライドやエゴよりも相手との関係性を大事にしている、と伝えられるのです。

06.
先延ばしにしない

今できることを明日に伸ばしたり、今日読み終わりたかった本を読まなかったり、小さなことをぐずぐずと先延ばしにしていませんか?

毎朝少しだけ早く起きれば有意義な時間も増え、渋滞にも巻きこまれません。限りある貴重な時間をムダにしないようにしましょう。

07.
悪い仲間とは距離を置く

たとえあなたが自立しているとしても、周囲からの影響は、時にあなたの感覚を鈍くさせます。朱に交われば赤くなる、とも言われますが、自分にいい影響を与えてくれる仲間を見つけましょう。

08.
自分が嬉しいことを
周りにもしてあげる

ドアを開けてくれたり、渋滞する車の列に入れてくれたり…。他人がしてくれた小さなことに感謝をしましょう。礼儀をわきまえない人は幸せを築くこともできないし、他人の痛みにも鈍感です。自分がしてもらって嬉しいと思うことを、他人にしてあげましょう。

09.
当たり前のことに
感謝する

健康なこと、家族や友だちと一緒にいること、毎日ご飯が食べられること…。当たり前のような「恵み」に感謝しましょう。自分がいかに恵まれているかを知ることが、あなたを充実した人生へと導いてくれるはず。

10.
何かを期待しすぎたり
求めすぎてはダメ

夢や目標は素晴らしいものですが、過度な期待は持たないようにしましょう。アテが外れたときに深く落ち込んでしまいます。また他人に何かをしてあげるときも、見返りを期待しすぎないように。

予想外のことが返ってきたときは幸せな気持ちになれるでしょう。

11.
夢は自分の手で掴むもの

やりたいことがあったけど、他人に笑われるのが怖くてチャンスを逃してしまったことも、たくさんあるのでは?

夢があるのなら、他人の目は気にせずに自分の手で掴むべき。たった一度の人生なんだから、夢を追いかけるのはなにも悪いことではありません。

12.
すべての人へ
惜しみない愛情を

大切な両親や祖父母が倒れたとき。会社が倒産したとき。恋人と別れたとき。「神様は不公平だ」と思うかもしれません。でもそんな時こそ、自分が相手のことをどれほど愛しているかを伝えましょう。この世のすべての人は、愛されるべき存在なのです。

13.
ありのままの自分でいること

怒りや悲しみ、後悔など、ネガティブな感情を抱きしめたときも、きれいさっぱり捨てましょう。そんなことにずっと構っていられるほど、あなたは暇ではないはず。嫌なことがあったら受け流して、ありのままのあなたで、新しいことに備えていきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

寂しくなったときに読む「優しいポエム」。
社会人になると誰もが経験する「25歳の壁」とは?
30歳までに答えられるようになっておきたい「30のするどい質問」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP