ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto Z Playホワイトバージョンの実機写真が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola Moto Z シリーズの未発表モデル「Moto Z Play」のホワイトバージョンの実機写真が米国のソーシャルニュースサイト Reddit に投稿されました。過去にはブラックバージョンの写真を何度か目にしましたが、ホワイトバージョンの実機を見るのは今回が初めてになります。ホワイトバージョンではバックカバーにガラスパネルを採用していることを確認でき、また前面までのホワイトなので、白いスマートフォンが好きにとっては、たまらない機種になりそうです。全体的なデザインは Moto Z / Z Force に似ており、背面には MotoMods 用のピンを確認できます。また、前面には指紋リーダーと見られるパーツもあります。Moto Z Play については、5.5 インチフル HD 解像度のディスプレイや Snapdragon 625 プロセッサ、2GB / 3GB RAM、16GB / 32GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、3,500mAh バッテリーを搭載しており、LTE-Advanced にも対応。筐体の厚みは 6.99mm であることが既に判明しています。肝心な発売時期は未だ不明です。9 月からは IFA 2016 イベントが始まるので、まずはその際に発表されると予想されています。Source : Reddit

■関連記事
Redmi 4と見られる「2016060」が中国で認証を取得、スペックが判明
iFixitでGalaxy Note 7が分解される、修理のしやすさスコアは4/10
Meizu、同社初のスマートウォッチ「Meizu Mix」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP