ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Redmi 4と見られる「2016060」が中国で認証を取得、スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi の新型 Redmi スマートフォン「Redmi 4」と見られる型番「2016060」が工信部の認証を取得し、この機種のスペックが明らかになりました。認証資料に端末写真は掲載されていないので、デザインは確認できませんが、2016060 は 5 インチスマートフォンなので、Redmi シリーズの機種と考えられます。工信部の認証情報によると、2016060 は、Android 6.0.1 や 5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ(TFT 液晶)、1.8GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、4,000mAh バッテリーを搭載しています。また、筐体サイズは 141.3 × 69.6 × 8.9mm で、質量は 160g です。カラバリはゴールド、シルバー、グレーの 3 色が掲載されています。過去のリーク情報によると、プロセッサは Snapdragon 625 だと言われています。Snapdragon 625 は最大 2.0GHz 駆動なので、Redmi 4 では CPU クロック数を下げていると見られます。Source : TENAA

■関連記事
Moto Z Playホワイトバージョンの実機写真が流出
iFixitでGalaxy Note 7が分解される、修理のしやすさスコアは4/10
Meizu、同社初のスマートウォッチ「Meizu Mix」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP