ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニーハオ! 新メンバーで初音源2枚組CDをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

関西出身のガールズ”チアパンク”バンド、ニーハオ! が、新メンバーで初となる音源『PAYDIRT』を10月12日にリリースする。

山本精一主宰「UMMO RECORDS」からデビューし、編成を変えつつ2枚のアルバムをNYの奇才ジョン・ゾーンのレーベルTZADIKからリリース。LA在住メキシコ系アメリカ人の双子が加入し、ギター・ベース・左ドラム・右ドラム + サンプラーという変則4人編成でのアルバムを2015年3月にomochi recordsからリリース。その後、日本人メンバー、PINK MIKO(美湖、all O.K.、UnU)、PURPLE ELENA(るるる菌)が加入したニーハオ!。『PAYDIRT』は同布陣における初音源となる。

前作よりメンバー同士の距離が物理的に縮まったこともあり(前作は日本←→LA、本作は東京←→京都)、パンキッシュさに磨きがかかると共にグルービーかと思ったらどこかサイケデリックでもあり凸凹ローファイさも健在。自身を越え続けるものしか生み出せない確信犯的な混沌のサウンドとなっている。

[DISC A]は、ニーハオ! オリジナル音源。女子特有の揺れ、ニーハオ! 初期からの武器でもあるヴォーカル・ワーク等、ガールズ・バンド・フリークにはもちろんストライク。本作は、レペゼン アジア、ニーハオ! によるプライドとマナーを兼ね備えた最先端のオルタナティヴ・パンクが詰まっている。

[DISC B]は、ジャンルレスなゲスト・ヴォーカルがニーハオ! の代わりに歌うという豪華盤。DEATHRO、CAMISAMA、SHIGE(WRENCH)、プンクボイ、Y.I.M、UG KAWANAMI、碧衣スイミングが、それぞれ歌詞やメロディを書き下ろしたり、書き直したり、はちゃめちゃに大暴れ。ZERO(CO/SS/gZ)もギターで参加している。

・商品情報
ニーハオ! / PAYDIRT
発売日 : 2016年10月12日(水)
品番 : NHO-001
価格 : 1,500円+税
仕様 : 12cm 2枚組CD
収録曲数 : 7曲×2
発売元 : NI-HAO IS HERE
取扱店舗 : タワーレコード / ディスクユニオン

・レコ発イベント
2016年11月27日(日)下北沢THREE
12:00〜デイイベント
出演 : ニーハオ! / WRENCH / PUNKUBOI
ゲスト・ヴォーカルで本作に参加した、オルタナティヴでエレクトロ、ラウド・ロック、ダンス・ミュージックの雄、”WRENCH”との2マンにこちらもゲスト・ヴォーカル参加の、パンク、スカムの秘宝、”プンクボイ”がOAを飾る。本作参加のアーティストとのコラボ演奏もあるかも!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP