ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浜崎あゆみ“聖地”で創造した最高峰の総合芸術 8/21オンエア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 全国ツアー【ayumi hamsaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~】にて驚愕の総合芸術ショーを繰り広げた(http://bit.ly/2bJteCM)浜崎あゆみ。その“聖地”代々木第一体育館3days公演最終日の模様が、8月21日21時よりWOWOWでオンエアされる。

浜崎あゆみ 驚愕のライブ写真一覧

 浜崎あゆみのツアーでは“聖地”と呼ばれる東京・国立代々木競技場第一体育館。WOWOWは、7月10日に同会場で行われたライブの模様を放送する。今回のツアーは、タイトル通り「MADE IN JAPAN」がテーマ。日本の四季を感じさせる演出や、和楽器を用いたアレンジなど、全編を通じて“和”を感じさせるステージとなった。

 幕が開き、白い着物風ドレスで登場した浜崎を、会場に詰めかけたファンがうなるような大歓声で迎える。冒頭に披露された「GREEN」「FLOWER」では、客席からの写真撮影が可能で、花神輿に乗ってセンターステージへ進む浜崎の姿に一斉にスマートフォンが向けられた。そんな和のイメージで表現した「春の章」が終わると、次に雨が降っているかのような演出が始まり「梅雨の章」へ。続いて、「夏」「無」「秋」「冬」「終わりの始まり」と、日本の四季をテーマにした7つの章に沿ってライブは展開されていく。

 ボヘミアンスタイルの衣装で歌った「INSPIRE」「glitter」では会場を大いに盛り上げ、白いシフォンドレスに着替えた「BRILLANTE」では空中パフォーマンスで観客の目をくぎ付けにした。その後も「Endless sorrow」「evolution」「SURREAL」「vogue」をはじめとした大ヒット曲と、「Mad World」「Survivor」といったニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』に収録された新曲を織り交ぜてステージが進み、「You are the only one」でライブ本編は閉幕。最後まで徹底的にエンターテインメントにこだわったパフォーマンスを披露した浜崎に、観客は大きな拍手を送った。

 代々木で17年連続アリーナライブを成功させ、女性シンガーとして圧倒的な存在感を誇る浜崎あゆみ。疾走しつづけるトップランナーが“聖地”で見せた、熱狂のステージを見逃すな。

◎番組『浜崎あゆみ ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A ~MADE IN JAPAN~』
08月21日(日)21:00[WOWOWライブ]
収録日:2016年7月10日
収録場所:東京 国立代々木競技場第一体育館

関連記事リンク(外部サイト)

7時間超『a-nation音楽生特番』BIGBANG/浜崎あゆみらライブ~ステージ裏まで配信
浜崎あゆみ 命綱なしで宙へ! 聖地で創造した最高峰の総合芸術「どれだけ愛せるかなんだよ」涙の熱唱も
『アイマス』関連作品が2作目の総合AL1位獲得 浜崎あゆみ/大原櫻子がトップ3入り

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP