ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『Hands of Stone』でボクサー演じるアッシャー、主題歌も手掛ける

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 パナマの伝説的ボクサー、ロベルト・デュランを描いた伝記映画『ハンズ・オブ・ストーン(Hands of Stone)』に出演するアッシャーだが、同映画の主題歌「Champions」もルーベン・ブラデス、ラファエル・サディーク、タウラ・スティンソンとともに手掛けていることが明らかになった。ミドルテンポの同曲ではアッシャーとブラデスが歌っており、映画のサウンドトラックに収録されるという。

 デュランのライバル・ボクサー、シュガー・レイ・レナードを演じるアッシャーは、「“Champions”を作る際、互いの国を背負った闘いで向かい合っている2人の姿を表現したいと思った。リング内で生じる関係性のようなものがあるんだ……シュガー・レイ・レナードとロベルト・デュランの間のね。それを捉えたかった。ルーベン・ブラデスのパートは生粋なものになるよう自分で書いてもらい、なまりもスペイン語と英語の間になるようにしたかった。希望を与えるために出来るだけホンモノにしたかったんだ」と語っている。

 ワインスタイン・カンパニー製作による映画『Hands of Stone』には、ロバート・デ・ニーロをはじめ、エドガー・ラミレス(デュラン役)、アナ・デ・アルマス、エレン・バーキン、ジョン・タトゥーロなども出演する。

 なお、アッシャーのコメントが挿入された「Champions」のリリック・ビデオが現在YouTube上で公開されている。

◎HANDS OF STONE – USHER ‘Champions’ Lyric Video
https://www.youtube.com/watch?v=s-23iw3B3lc

関連記事リンク(外部サイト)

ライオネル・リッチーのMusiCares受賞式にてS・ワンダー、アッシャーらパフォーマンスへ
アッシャー、アーティストとしての社会的責任について88歳の歌手兼活動家と対談
アッシャー/アンソニー・アンダーソン/ファレル/ビッグ・ショーンらが黒人学生のための奨学金を寄付

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP