ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハワイで流行するA型肝炎…チェーン寿司店のホタテで感染か

  • ガジェット通信を≫


ハワイの保健当局は8月17日(水)に、日米で展開する寿司チェーン店が提供したホタテがA型肝炎の感染源とみられるとして、オアフ島など11店舗の営業停止を命じました。

今年6月からハワイにおいてのA型肝炎の感染が多くみられており、少なくとも168人に感染が確認されており、州の保健当局が感染経路の調査を進めてきました。

感染者の中には、ハワイ寿司店従業員も含まれ、注意を呼び掛けていたばかりでした。

今回感染が広まった「A型肝炎」とはどのような症状なのでしょうか。感染源、予防方法まで医師に解説をしていただきました。

A型肝炎とはなんですか?

A型肝炎とは、HAVとも呼ばれるA型肝炎ウイルスの感染症です。HAVは経口感染を起こし、劇症肝炎と呼ばれる状態にならなければB型肝炎やC型肝炎に比べると慢性化することは少なく、治癒後には強い免疫を残します。

1ヵ月程度の潜伏期間の後、発熱、嘔吐、下痢を発症し数日から1週間前後で黄疸が見られます。

40歳以上では2%、60歳以上では4%の死亡率がありますので、高齢者に感染すると重篤になる危険性があります。

A型肝炎感染経路

A型肝炎の主な感染経路

・感染者の便で汚染された水や氷、生野菜や魚介類などによる経口感染

・同性同士の性的な接触によるもの

国内と海外のA型肝炎

・国内:患者の高齢化と、海外に行った人の感染が目立ちます。 国内では衛生環境が整っていることから、旅行などで罹患することが多い。

・海外: 衛生環境が良くない地域においては、子供の感染が多い。

A型肝炎の症状

A型肝炎の症状

・38度を超える発熱

・吐き気

・嘔吐

・身体のだるさ

・腹痛

・下痢

A型肝炎の治療と検査方法

治療

特効薬はなく、十分な休息や水分、栄養補給、それから個々の症状に対する対症療法を行います。

検査方法

血液検査によってヒトHAV-IgM抗体が確認されることによって診断します。

なぜホタテから感染した?

HAVは感染者の糞便が何らかの理由で口に入ってしまう、糞口感染によって感染が広がるので、何らかの理由で便に汚染された魚介類を食べ、HAVが体内で増殖することはあり得ます。

ホタテ以外にも、生魚や、生牡蠣を食したことによってA型肝炎に感染したといた事例も確認されています。

A型肝炎が流行する季節

日本では秋に少なく春先にA型肝炎の発症件数が多いのですが、はっきりした理由はわかっていません。

A型肝炎に感染しない予防方法

海外旅行で、A型肝炎が流行しているとされる地域に行くとわかっている場合は、前もってA型肝炎のワクチンを受けておきましょう。

また、魚介類の生食や生水などは海外旅行先では控えることが大切です。生野菜や果物もリスクが高いので注意が必要です。

医師からのアドバイス

日本ではあまり身近に聞くことが少なくなったように思うA型肝炎も、海外ではまだまだ猛威を振るっています。

海外旅行に行くときは、くれぐれも気を付けて。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

海外旅行を安全に楽しむために…気をつけるべき「感染症」とは?
【キスマイ玉森・藤ヶ谷表紙】anan SEX過去特集を医師が解説!
「不眠解消」のヒントは自然の“ゆらぎ”! 疲れたときに試したい森林セラピー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP