体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。

新宿にできた、新しいAirbnb東京オフィスのワークスペースが発表されました。同社といえば、サンフランシスコ本社の倉庫を使った4階建吹き抜けオフィスが話題になり、最も働きたい職場として紹介されたこともある企業。

“belong anywhere(あらゆる場所に溶け込むように)”の精神に基づき、社内の交流や移動がデザインされている空間は、遊歩道を歩いているかのようなつくりで開放感が感じられます。

Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。

受付エリアは屋外にあるカフェのよう。吹き抜けに自然光が差し込み、広々。中に入っても様々な工夫が凝らされています。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。

黒い天井は、より広く、明るい印象を持たせるための工夫で、共用スペースにある木製のテーブルや緑のフローリングは公園を意識しています。こういった植物・自然を感じられる空間づくりは、社員からの要望に応えたものだとか。

鞄などを壁がけできるところもいい感じ。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。

奥に見える電話ブースは、茶室をイメージしており、日本のホワイトオークと障子紙で作られました。

Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。
Airbnbの新「東京オフィス」!暮らすように、旅するように働く空間づくり。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。