ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏に食べたいボンゴレリッチソーメンはいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

あまりに暑くて意識が遠のきそうになりながら日中をお過ごしの皆さま、お元気でしょうか? 毎年日焼け対策に命をかけていたわたしですが、今年は「ポケモンGO」にうっかりはまり外に出る機会が多かったため気づいたら過去に見たこともないほど真っ黒に焼けてしまい頭を抱えています。

さて、そんな暑くて仕方がない猛暑が続いていますが、こんなときこそすっきりさっぱりソーメンをいただきたいなんていう人も多いのではないでしょうか。けれど毎日毎日めんつゆにネギにショウガで氷を浮かべて……とやっていたら飽きてしまいますよね。

今回はソーメンに飽きてきた方にぜひお試しいただきたい、ちょっとリッチな気分にもなれるボンゴレソーメンをご紹介しちゃいます!

【関連:秘密結社『フリーソーメン』が加入者募集 Facebookも公開】

■材料

ソーメン:2束
あさり:100g程度
クレイジーソルト(今回はクレイジーガーリックを使用)
オリーブオイル:大さじ2
白ワイン:100ml
カットトマト:缶のものを半カップ程度
ネギ:適量

■つくり方

1:ソーメンをたっぷりのお湯で茹で、出来上がったら氷水にさらしておきます。

2:フライパンにオリーブオイル大さじ1とクレイジーガーリックを入れて軽く熱します。(クレイジーガーリックがない場合には、ニンニクを1かけ刻んだものとクレイジーソルトを入れてください)

3:フライパンにあさりと白ワインを入れて酒蒸しにし、アルコールが飛んだら火を止めて粗熱を取ります。

4:冷ます間にカットトマトにオリーブオイル大さじ1とクレイジーガーリックを入れてネギを散らしてトマトのつけ汁をつくります。

5:3が冷えたら、味見をしながら仕上げの味調整でクレイジーガーリックを入れて、冷えたソーメンを入れ混ぜあわせたらお皿に盛ります。

そのまま食べても、トマトのつけ汁につけながら食べても美味しいですよ。

■オシャレなソーメンも美味しいのです

ソーメンと言えば田舎のおばあちゃん家でだだっ広い田んぼを眺めながら食べるイメージが強いですが、こんなふうにちょっぴりイタリアン風にしても美味しいんですよ。

クレイジーソルトが万能調味料なのでボンゴレにぴったり。そして、冷たいトマトと合わせるとかなりリッチな味に変身しちゃいます。イタリアン感をアップさせたい人はニンニクのすりおろしをトマトのつけ汁に入れてみてもいいですよ。今回はニンニク入りクレイジーソルトであるクレイジーガーリックを使用しましたが、これだと手順が簡略化できちゃいます。

さすがにソーメン飽きた……とお父さんに文句を言われちゃう前に、ぜひ一度食卓に出して「うまい!」と唸らせちゃってくださいね。

(文:貴崎ダリア)

関連記事リンク(外部サイト)

『珍怪魚を食べてみよう』が緊急企画!築地が本気で集める「珍怪魚」VSミシュラン星獲得の一流シェフ
【マンガ飯】『まかない君』登場のアーリオ・オーリオに挑戦 いつもと違う味で癖になりそう
「生クリームとペットボトルで作るバター」が再ブレイク!夏休みの自由研究にもおすすめだよ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP