体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魅惑あふれるトルコの観光地21選

魅惑あふれるトルコの観光地21選

ヨーロッパとアジアに面した国・トルコ。皆さんは、どんなイメージをお持ちですか?私たち日本人にはわりと馴染みがある国ですが、まだまだ知らない、または訪れたことがない人も多いはず。

トルコには、堂々とした外観だけでなく、豪華な内装も魅力なモスクや、幻想的な風景、世界遺産など、数え切れないほど多くの魅力的な場所があります。

今回は、トルコに旅行に行った際に必ず訪れたい、魅力的な観光スポットを21選にまとめてみました。

*編集部追記
2016年8月の記事に新たに9スポットを追記しました。
2017年7月に更新された記事に5スポットを追記しました(2018/1/31)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

トルコに行ってみての感想

photo by pixabay

アジアとヨーロッパが交わる、エキゾチックな国・トルコ。多くの民族が通り過ぎた文明の十字路であるトルコには、歴史ある建造物や遺跡、美しい工芸品、ビーチリゾートなど見どころがたくさんあります!

私がトルコを訪れたのは2012年で、季節は秋でした。全体の感想としては、トルコは親日な人が多く、中東旅行の玄関口としてぴったりの国だなと感じた覚えがあります。

特に印象深かったのは、イスタンブールにあるビザンツ帝国の最高傑作「アヤソフィア」!黄金色に輝く美しいモザイク画は、まさに圧巻の一言としか言いようがないほど美しかったです。

またトルコ料理は日本人の口に合うおいしいものばかりですので、旅にごはんは欠かせないという方にもぴったりの場所です。

 

トルコを観光する際のアドバイス

photo by pixabay

以前までは治安の良い印象があったトルコですが、最近ではテロやそれに値する事件が発生しているため、注意が必要です。国際環境とトルコ内部の政変により刻一刻と治安状況も変わりますので、旅行前は外務省の治安情報を必ずチェックしてください。

物価はさほど高くありません…が、全てが安いわけではないので注意が必要です。タクシーは初乗りは約150円と一見安いですが、料金の値上がりが早いので、油断していたら大金を払うはめに…なんてことにならないよう気をつけてください。

衛生面ですが、トルコでは水道水は飲めません。トルコ人であっても、飲み水やお料理にはミネラルウォーターを使っているほどです。またトイレットペーパーは下水に流すのではなく、ゴミ箱に捨てるケースが多いです。

 

おすすめのベストスポット

ブルーモスク

きーこ(Rokupa)さん(@kikikoko324)がシェアした投稿 – 1月 30, 2018 at 2:55午後 PST

私がおすすめするベストスポットは、ブルーモスクです。基本的に私は、イスラム教のモスクは非常に美しいので大好きなのですが、イスタンブールにあるブルーモスクは格別!

世界で唯一優美な6本のミナレットを持つ外観、内部の青い装飾タイルやステンドグラスは、見ているだけでうっとりするほどです。イスタンブールに行ったなら、必ず訪れてほしいイチオシスポットです。

 

1.アヤソフィア博物館(イスタンブール)

Boutique Saint Sophia Hotelさん(@boutiquestsophia)が投稿した写真 – 2016 7月 13 3:16午前 PDT

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。