ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【保存版】ホンダのミニカーを買取に出す耳寄り情報まとめ

  • ガジェット通信を≫

ホンダのミニカーは高く売れる!


photo_by_Diyan Sudihardjo
1967年から製造を始めた車メーカー、ホンダ。以後、数々の名車を世に排出してきましたが、ミニカーの分野では、クラシックカーを中心とした昔懐かしい車種に人気が集まっているようです。今回は、そんなホンダのミニカーを買取に出す際の人気車種や価格、高く売れる方法などをまとめてご紹介します。

ホンダのミニカーを製造しているメーカーは?


ここでは、ホンダのミニカーを多く製造する人気のあるメーカーをご紹介します。

タカラトミー

1924年に設立した日本を代表する玩具メーカー。「飛行機の富山」という異名をもっていたように、当初は飛行機玩具を中心に製造してきました。海外に自社工場を開設するようになった1970年代からミニカーシリーズ「トミカ」を販売し始めます。

トミカの特徴は、乗用車だけでなく緊急車両や建設車といった車も作っているところ。そのバリエーションは幅広く、約140種類にもおよびます。現在でも毎月第3土曜日に新車を発売し、常にラインナップを入れ替え続けていることから、年代物のミニカーは価値が高まっています。

タミヤ

1946年に創業した日本の玩具メーカー。中核となる商品は模型・プラモデル。戦艦大和や戦艦武蔵など、零式艦上戦闘機といったミリタリー系を発端に、プラスティックをふんだんに使用した製品が人気です。

1996年には、日産へのスポンサードをおこなっていたことをきっかけに1/43スケールのミニカーシリーズ「ダイジェスト製ミニカー」を発売。その後、1/64スケールのシリーズ「コレクターズクラブ」を発表し、その後数多くのミニカーを販売しています。

ダイヤペット

1962年に創業した株式会社アツガマのオリジナルミニカーブランド。2001年の発表後、タクシーやバス、トラック、建機といった業務車を中心に製造販売しています。2011年には生誕50周年を記念し、スバルとコラボした”WE BLUE LIMITED”を発表しています。

発売当初はトヨペットやクラウン、パトロールカーなどを製造。80年代には国産車を多く、製造し、ホンダのミニカーもこの時代に販売されていたとされています。現在では製造されていないことから、物によってはプレミアがついているとのこと。

ホンダのミニカー買取価格紹介


上記で紹介したメーカーのミニカーは、リサイクルショップでかなり高い価格で買取しているようです。その一部をご紹介します。なお、記載されている金額は美品かつ付属品完備の状態です。

S600(ダイヤペット)

最大買取価格 2万9000円

1300 クーペ9 サーフキャリア付き 赤(トミカ)

最大買取価格 1万円

1300 クーペ9 白(トミカ)

最大買取価格 1万円

NⅢ/N3 360 赤(トミカ)

最大買取価格 9000円

S800 コレクターズクラブ(タミヤ)

最大買取価格 6000円

NⅢ/N3 360 黄(トミカ)

最大買取価格 5000円

※買取価格は記事作成時点(2016/08/18)のものです。
→ウリドキで最新のミニカー買取価格を調べる

相場の決まり方や査定基準


上記の金額は、どのように決まるのでしょうか?査定士のチェックポイントの一例をご紹介します。

付属品の有無

外箱やケース、取扱説明書、パーツなど、購入時に付いてくる付属品の有無は大切な査定要素。付属品がないと、珍しいものや人気のあるものでも価値が半減してしまう可能性があります。

状態

商品を箱から出してしまったり、ホコリを被って色が落ちてしまったりと、状態が悪いものは価値が下がる傾向にあります。一方で未開封といった非常に良い状態のものは、評価が高くつくことがあるようです。

限定品や年代物

周年の記念モデルや30年以上前に製造されたヴィンテージ(アンティーク)品は、一般的な商品と比べて相場は高い傾向にあります。ホンダのミニカーも、かなり短い期間しか販売されなかったものはプレミアが付いているようです。

おすすめ買取店


ここで、中古ミニカーを積極的に買取しているおすすめのショップをご紹介します。

カートイワークス

出典:カートイワークス
ミニカーを始め、プラモデルやラジコン、鉄道模型といった乗り物玩具を取り扱う専門のリサイクルショップ。箱なしや取扱説明書の紛失など、付属品がなくても積極的に買取をしています。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。同店の特徴は、まとめ買取キャンペーンや買取強化キャンペーンなど、独自の買取額アップキャンペーンを実施しているところ。またホームページには、各商品のおおまかな買取価格表もあるので、査定の参考にもなります。

フリースタイル

出典:フリースタイル
愛知県にお店を構えるリサイクルショップ。ブランド品と玩具を中心に取り扱っており、過去に買取した商品は、買取価格とともにホームページに公開中。メーカー名や商品状態も詳しく記載されているので、大変参考になります。

買取方法は店頭、出張、宅配の3種類。宅配買取はダンボールやガムテープなどを一式無料でもらうことができます。また買取金額に納得がいかない場合も、返送料は無料なので、安心して利用できるのが特徴です。

買取利用方法


買取はおおまかに店頭、出張、宅配の3種類があります。それぞれの買取方法の進め方をご紹介します。

店頭買取

お店に直接商品を持ち込んで買取してもらう方法。営業時間内にお店へ行く手間はかかりますが、その日中にお金をもらえるところが特徴です。また、店舗限定での買取アップキャンペーンを実施したり、ポイントカードの付加を店頭でしかできないことがあります。

出張買取

査定スタッフが家へ伺って買取してもらう方法。スタッフとのスケジュール調整や、お店によっては出張費がかかることがありますが、家に居れば商品を持っていってくれることから、大量の商品や大型品、外出できない人にとっては非常に便利です。

宅配買取

利用者が商品を梱包してお店へ発送する方法。発送からお金の受け取りまでの時間が長いのが欠点ですが、コンビニから発送できるので自分のタイミングで発送ができます。また、梱包キットを無料で受け取ることができ、さらに送料を無料にしてくれるお店が増えているのも特徴です。

まとめ

ホンダのミニカーは、他の国産メーカーと比べて買取額が高くなっている傾向にあります。特に初期のクラシックカーは注目が集まっており、お店によっては2万円以上の査定結果が出ているようです。

そんな貴重な商品を持っているあなた! 「家にミニカーを置く場所がなくなっちゃった」とか「趣味が変わってふようになってしまった」という際には、上記でご紹介したショップや買取方法を参考にしてみてください。

→ウリドキで最新のミニカー買取価格を調べる

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP