ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピアニストの反田恭平、11月に2ndアルバムをリリース! 来年4月には佐渡裕との国内ツアーも!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

注目のピアニスト、反田恭平が11月に2ndアルバムを日本コロムビアよりリリースすることがわかった。

今年1月にクラシックホールの殿堂、サントリーホール大ホールでデビューリサイタルを催し、満員の聴衆を沸かせて話題となった反田。昨年、アルバム『リスト』で鮮烈なCDデビューを飾ったことも記憶に新しい。

2枚目となる今回のアルバムは、クラシックピアノの花形である協奏曲をメインに据えたもの。数多ある協奏曲の中でも1、2を争う人気曲であるラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を収録している。イタリア・トリノでこの夏レコーディングを敢行し、バックのオーケストラはイタリア随一の名門オーケストラであるRAI国立交響楽団。そして、指揮は今日本でも大きな人気を博す若手指揮者、アンドレア・バッティストーニが担う。過去に数々の名盤を有するこのコンチェルトを、反田&バッティストーニというクラシックの次代を担う二人がどのようにアプローチするか、期待が高まる。

さらに、このラフマニノフのコンチェルトをライヴで接する機会も訪れる。来年4月に人気日本人指揮者、佐渡裕ととともに、反田はラフマニノフのこのコンチェルトを国内ツアーで演奏する。現在、オーストリア・ウィーンの名門トーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督を務めるマエストロ佐渡と反田の共演は今回が初めて。

8月30日(火)、31日(水)、9月1日(木)に開催の反田恭平3夜連続コンサート(東京・浜離宮朝日ホール)は一般発売日に3公演すべてが完売し、追加公演(9月7日(水)、8日(木)、9日(金) 同会場)も行なうなど、その勢いは来年も止まることがなさそうだ。

アルバム『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』
2016年11月発売

COGQ-97/¥3,000+税

※SACD Hybird

<収録曲>

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18

ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲

ピアノ:反田恭平

指揮:アンドレア・バッティストーニ

RAI国立交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団

録音:2016年7月7日 トリノ・オーディトリウム、2015年9月11日 東京オペラシティ・コンサートホール(ライヴ)

【ツアー情報】
佐渡裕(指揮)×反田恭平(ピアノ)

東京シティフィルハーモニック管弦楽団

<プログラム>

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ほか

<2017年>

4月14日(金) 東京 府中の森芸術劇場

4月16日(日) 静岡 静岡市清水文化会館マリナート

4月17日(月) 愛知 刈谷市総合文化センター

4月18日(火) 岐阜 バロー文化ホール(多治見市文化会館)

4月21日(金) 長野 キッセイ文化ホール(長野県松本文化会館)

4月22日(土) 山梨 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)

4月23日(日) 神奈川 藤沢市民会館

4月26日(水) 福島 須賀川市文化センター

4月27日(木) 秋田 秋田県民会館

4月28日(金) 青森 リンクステーションホール青森

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP