ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

房総ドライブで行こう♪夏におすすめのアクティビティ4選【千葉】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑さのなかにも爽やかな風がそよぎ、一日遊んで心地よい時期を迎える房総。

そんな房総には、ドライブで出かけたくなる、楽しいアクティビティがたくさんあります。

そこで今回は、この時期おすすめのアクティビティを厳選してご紹介します!

サンゴや水中の生き物、魚たちと出会えるシュノーケリングや、見渡す限りの大海原を前に、全身に潮風を浴びながら波打ち際の乗馬体験など・・・。

沢山汗をかいて、房総の爽やかな風を全身で感じよう♪

1.たてやま・海辺の鑑定団

海と森が美しい無人島で夏満喫のアドベンチャー。

シュノーケリングは2つのコースから選べる

沖ノ島や自然について専門のガイドが解説する無人島探検

地上より遅れて夏が来る海中。実は多くの魚に出合えるかも!?

舞台は館山湾の南にある、周囲約1kmの陸続きの小島。9月4日までは北限域のサンゴや水中の生き物、魚たちと出合えるシュノーケリングを、9月11日以降は島一周の無人島探検を実施する。 たてやま・海辺の鑑定団

TEL/0470-24-7088

住所/館山市沖ノ島

営業時間/沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験10時~12時30分、13時30分~16時、沖ノ島無人島探検10時~12時30分、13時30分~16時

定休日/水(不定)

料金/沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験小学生以上3500円、沖ノ島無人島探検小学生以上1500円

アクセス/富津館山道路富浦ICより25分

駐車場/500台

※沖ノ島・サンゴに出会えるスノーケリング体験は~9月4日(日)実施予定、沖ノ島無人島探検は9月4日(日)以降、日祝のみ開催予定

「たてやま・海辺の鑑定団」の詳細はこちら

2.サンシャインステーブルス

見渡す限りの大海原を前に、波打ち際の乗馬体験。

従順な性格のウエスタン馬に乗り、力量に合わせたコースで出発

初心者は場内でのレッスン後に外乗りへ。全長約60kmに及ぶ雄大な九十九里浜で、全身に潮風を浴びながらトレイルライディング。九十九里浜の砂丘や波打ち際を、馬上から眺める気分は最高! サンシャインステーブルス

TEL/0475-76-1671

住所/山武郡九十九里町作田5610

営業時間/9時~日没

定休日/なし(臨時休業あり)

料金/ビギナーズトレイル60分1万円

アクセス/東金九十九里道路九十九里ICより10分

駐車場/50台

「サンシャインステーブルス」の詳細はこちら

3.鴨川シーワールド

ウェットスーツ着用で水中へ。トレーナー気分で遊ぼう!

イルカの背びれにつかまって、一緒に泳ごう♪

トレーナーになった気分でふれ合える

人気のシャチをはじめ、海の生き物たちのパフォーマンスにわくわく

トレーナー直伝のハンドサインを出すと、目の前のイルカがジャンプ! 「ワンダフルドルフィン」では、イルカたちのパフォーマンスステージで間近にふれ合ったり、一緒に泳いだりと特別な時間が過ごせる。 鴨川シーワールド

TEL/04-7093-4803

住所/鴨川市東町1464-18

営業時間/9時~17時 ※日により延長・短縮営業あり

定休日/不定

料金/入園料高校生以上2800円、ワンダフルドルフィン体験料9000円、ウェットスーツレンタル1着1100円

アクセス/館山道君津ICより45分

駐車場/1200台

※ワンダフルドルフィンは要電話予約。1日10名まで受付。実施日など詳細は公式HPを確認

「鴨川シーワールド」の詳細はこちら

4.スカイエンジェル

パラグライダーで空へ。海風に乗って房総一望!

エンジン付きのモーターパラグライダーでいざ、空へ!

初心者は平地での練習後、実際のフライトに向かう

インストラクターと二人乗りでフライトするので、まったくの初心者でも安心して空飛ぶ体験ができる。空中散歩しながら、対岸の三浦半島、大島、東京スカイツリー(R)までを見晴らそう。 スカイエンジェル

TEL/0439-29-6015

住所/富津市下飯野1387-2

営業時間/9時~19時

定休日/火

料金/モーターパラグライダー1日体験料8500円(保険料込み)

アクセス/館山道木更津南ICより20分

駐車場/10台 ※要予約

「スカイエンジェル」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

探検家気分でGO!ひんやり気持ちいい~♪九州の鍾乳洞5
絶景のゆり畑!爽やかカヌー体験も・・・♪塩原・板室夏遊び【栃木】
シーカヤックに乗馬体験!長崎で楽しむ自然体感アクティビティ6

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。