体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

多彩な餃子を味わえる餃子店

8月17日放送の「なるほどストリート」(テレビ東京系、午後17時20分~)では、白山通り・神保町周辺の美味しいものを探しつつ、各界の専門家の話を聞きながら巡った中で、榊原郁恵さん、村瀬哲史さん、はんつ遠藤さん、安冨歩さんの4人が「神田餃子屋・本店」(東京都千代田区)を訪れた。

店主いわく昭和33年に創業したという同店はアットホームな餃子の専門店。さまざまな種類の手作り餃子を味わうことができる。
お店の人がイチオシと薦めてくれたのが「黒豚餃子」。はんつ遠藤さんいわく、お酢とコショウで味わうのが「通な食べ方」だという。
いざ口にいれた榊原郁恵さんは「あっ、パリパリ! おいしいっ」とまず一言、あとにつづいた面々も「おいしいこれ」「皮が味わえますね」などとコメントした。
次に手をつけたのは「ねぎ味噌餃子」。たっぷりのネギと自家製味噌が味わえる一皿だ。早速箸をのばした榊原郁恵さんは「ねぎ味噌もたまらない! これはじめて食べた」とコメントした。

ほかに同店では「しそ餃子」や「スープ水餃子」など、幅広い餃子メニューを味わうことができる。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:神田餃子屋 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神保町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:神保町×中華のお店一覧
お手軽に食べられる絶品「シューマイ串」
多彩な餃子を味わえる餃子店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会