ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名作フリーゲーム『Elona』作者の新作『Elin』が開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

公開後10年近く経ったいま、なおも多くのファンに愛されるローグライク・フリーゲーム『Elona』。システムの根幹的な部分(ターン制、未識別アイテム、死んだらアイテムロスト、など)はローグライク系ゲームそのものだが、本作が他のローグライクと一線を画すのは圧倒的な自由度の高さが大きな魅力であるという点だ。
 

『Elona』
 

  
そんな作品である『Elona』だが、8月17日、『Elona』の制作者サイトにて新作ゲーム『Elin』が開発中であることが発表された。
 

『Elin』開発ページ


『Elin』デモプレイ動画
 
新作『Elin』の設定として、『Elona』と同じ世界観「イルヴァ」を舞台にしているが、続編ではなく、ゲームジャンルもローグライクゲームではなくRPGとなっている。また、Steamのアーリーアクセス登録を目指して開発中とのことだ。公式サイトでのデモプレイ動画から伺える情報として、『Elona』は2Dのローグライクゲームであったが、今作は3Dモデリングのキャラが街の中や酒場を自由に歩き回る様子を見ることが出来る。


『Elin』のデモ動画
 

夜の街を探索する


メニュー画面を開く操作
 

 
本作は2016年初頭から開発をはじめたRPGとのことで、8月18日現在、具体的な完成時期や対応言語、フリーかシェアウェアかといった頒布形式は公開されていない。今後の情報を気長に待ちたいところだ。

『Elin』開発ページ

関連記事:

遊べるフリーゲームは全部で62作品!フリゲの投稿イベント「フリゲ展!2015春」が開催中。
今年のフリーゲームランキングは?「フリゲ2015」の結果がついに発表!
名作インディーゲームADVの配信レーベル「カタルヒト」の公式サイトが公開

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP