体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

落合宏理氏が手掛ける『CONVERSE TOKYO ONE』、ニューコレクション登場

con_main
2016春夏にデビューしたアパレルブランド『 CONVERSE TOKYO(コンバーストウキョウ)』。インラインとは別にTOKYOを代表するデザイナー、落合宏理が 手掛けるメンズラインのカプセルコレクション、『 CONVERSE TOKYO ONE(コンバース トウキョウ ワン)』を展開している。2ndシーズンとなる2016-17秋冬コレクションより、オリジナルのバンダナ柄を後ろ身頃に重ねたボリュームのあるブルゾンを、レディース用にサイズ展開、 青山のショップにて限定発売する。CONVERSE TOKYO ONEらしいオリジナリティーあふれる、他にはないスペシャルなアイテムだ。

 

・CONVERSE TOKYO 青山 限定発売
バンダナミリタリーシャツブルゾンのレディースサイズ
8/末 発売予定
COLOR : カーキ/ブラック
PRICE : ¥42,000+税

 

CONVERSE TOKYO ONE 2016-17 AUTUMN / WINTER 2nd COLLECTIONはこちらのURLにリンクしてご覧いただけます
http://converse-tokyo.jp/news/archive/539.html

 

■CONVERSE TOKYO ONE
東京を代表するデザイナー落合氏が生まれ育った街”TOKYO”から感じる“儚さ”や“ノイズ感”,“歪み”、またTOKYOの騒々しさと相反するどこか“寂しさ” のようなものを彼自身の得意とするストリートカルチャーをベースに表現したコレクションを展開。2ndコレクションは引き続きCONVERSE TOKYO ONEのベースカラー、ホワイトとブラックを中心にしながら、彼の今気になっている 80sカルチャー&ファッション×TOKYOをキーワードにオリジナリティーあふれるコレクションになっている。

 

■CONVERSE TOKYO
CONVERSE TOKYOは歴史性と時代性を併せ持つ、ベーシックでクリエイティブなライフスタイルをテーマに100年以上の歴史を持つCONVERSEから 生まれた新しいブランド。 TOKYOだからこそ表現できるカルチャーやファッション、JAPANだららこそ表現できる技術を大切にしながら、新しい価値やライフスタイルを持った CONVERSE APPARELを提案する。

 

[問い合わせ先]
CONVERSE TOKYO 青山
住所:東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st1F
TEL:03-6427-4048
営業時間:11:00~20:00
CONVERSE TOKYO official site : http://converse-tokyo.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。