ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国でリアルな「Google Playゲームセンター」がオープン中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が韓国でリアルな Google Play の「ゲームセンター」をオープンするという、おそらく世界初のイベントを開催しているそうです。これは、韓国における Google Play の夏休みイベントの一環としてオープンした施設で、ソウル東大門デザインプラザには 7 月 29 日 ~ 8 月 24 日までの間、Google Play のゲームを様々な形で体験できる娯楽スペースが設けられています。驚きなのは広さが 8,900 平方メートルと、一般的なサッカーコートよりも広い点です。かなり大きなスペースで展開しています。Google Play ゲームセンターでは、クラッシュ・ロワイヤルや無限の階段、スラッガーモバイルを始めとした 30 種類を超える Android ゲームを特別な物理コントローラーを使ってプレイできるなど、いつもとは違う方法で体験できます。入場料は無料で、ゲームもタダでプレイできます。韓国メディアの dongA.com によると、8 月上旬時点の平均来場者数は、平日で 3,000 人、休日は 5,000 人程度とのことです。さほど多くはないみたいです。Source : dongA.com

■関連記事
Google、Android版Chrome 54で新規タブに人気のWEBページを表示する機能を追加
Google Duoは近々音声だけの通話機能をサポート
ステレオスピーカー&MaxxAudioを搭載したBlackBerry DTEK50は音が良い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP