ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽しみにしていた家族旅行。でも出発1週間前に息子が発熱し、続いてママも…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

家族で北海道へ旅行することになりました。

1歳9カ月になろうとしていた息子は、飛行機を楽しみにしていました。

ところが、なんと旅行1週間前に息子が発熱したのです。

小児科に連れて行ったところ、風邪との診断でした。

それなら熱も旅行までには下がるはず。

なんとか旅行には行けそうです。

看病で数日は出歩けなくなりますが、前倒して旅行の準備をしていたので問題なし。

旅行を楽しみにしていた息子に負けず、私も旅行を心待ちにしていました。

無事に息子を回復させて、久しぶりの旅行を満喫する!

いつにも増して、熱心に看病をしました。

愛情たっぷりの看病のせいか、息子の熱は翌日には下がりました。

息子は熱を出したことなどなかったように、元気そのもの。

おもちゃの飛行機を取り出して「ひこうき のろうね」と笑顔です。

これでひと安心。

旅行に行ける。

しかし、喜んだのもつかの間。

気の緩みからか、息子と入れ替わりに今度は私が熱を出してしまったのです。

いつも帰りの遅い夫はあてにできないので、息子を連れて実家へ。

体調が回復するまで、両親に頼ることにしました。 関連記事:赤ちゃんと一緒に海外バカンス!旅慣れ夫婦の情報収集から準備、現地での過ごし方

発熱した初日は余裕がなく、ひたすら眠り続けていた私。

それでも、翌日には旅行のことを思い出しました。

そうです。

こんなところでのんびり熱を出している場合じゃないのです。

早く回復して、北海道へ旅立たねば!

そこからは食欲なんて全くないにもかかわらず、体力回復のためにガッツリ食べました。

薬もきっちり飲んで、出発2日前には熱も下がり、出発前日には自宅へ戻りました。

もちろん旅行は決行です。

自宅へ戻ると、やることが山積み。

熱を理由に家事を放棄していたのですが、夫がやっていてくれてるはずもなく・・・。

数日の間、家を空けるからには少しは片づけておきたいもの。

遊んでもらいたがる息子をなだめつつ、家事に追われました。

やっと旅行の荷造りを始めたのは夕食後。

いつもと違うことをする私に、息子は興味津々です。

スーツケースに入れた洋服をご丁寧に、全部出して遊んでいます。

終わらない・・・。

準備が終わらない。

結局、その夜は興奮した息子が寝つかず、荷造りを終えたのも深夜になってしまいました。

翌朝は飛行機に合わせて7時前には家を出ました。

空港では興奮していた息子も、寝不足気味で睡魔に勝てず、飛行機に乗って離陸前には爆睡。

荷造りが終わらず、睡眠を削った大人2名もあとを追うように眠りました。

飛行機が到着し、ぐっすり眠った息子と夫は元気いっぱい。

ところが、私はなんだか寒気がしていて身体が重くなっていました。

熱をはかると、なんと38度超え。

一度は回復したはずなのに、病み上がりでバタバタと家事や荷造りに追われて休まなかったのか良くなかったようです。

ものすごくダルかったのですが、マスクをしながらなんとか予定をこなし、夕食後には即、寝ました。

北海道旅行の写真には、私は笑顔で写っていますが、本当はとっても辛かった・・・。

普段の体調管理は重要だと思わされた出来事でした。 関連記事:行こうよ家族旅行!育児家事を頑張り妻にプレゼン、現地では子どもからサプライズ!

著者:シュガーバイン

年齢:30代

子どもの年齢:3歳

元気いっぱいの息子に、毎日振り回されつつ子育て中。「ママ、好き!」の言葉で、今日のイライラも疲れも吹き飛びます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

初めての1泊旅行
飛行機で大泣きする息子に「お乳を吸わせなさいよ!」と言い放つ女性。戸惑う私を救ってくれたのは…
赤ちゃん好きの国タイで、心身共にリラックス!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP