ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

選挙の候補者が選挙区内の人に手紙を出すことは禁止されている?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 Xさんはいわゆる地元の名士で、有名な医者です。知名度を生かして参議院選挙に出ることになりました。Xさんは元来几帳面な人で、時候の挨拶として暑中見舞いや寒中見舞いを患者さんに送ることを欠かしませんでした。

 さて、選挙出馬を決めたXさん、選挙の応援をしてほしいことなどは一切記載せず、普段来院される患者さんたちに暑中見舞いを出しました(パソコンで作成し、プリントアウトしたもの)。この行為は違法でしょうか?

(1)違法
(2)適法

A.

正解(1)違法

 公職選挙法147条の2では、(あいさつ状の禁止)として、直筆で書いた年賀状や暑中見舞いなど以外は違法とされます。
 設問では、パソコンで作成してプリントアウトしたものとなっていますので、違法となります。

 時候の挨拶だったとしても、選挙運動と同じような効果があるために禁じるものです。あらかじめ文面が印刷されており、署名だけ自筆のものも禁じられますので、すべて自筆でなければなりません。
 かなり厳しい規制となっています。

元記事

選挙の候補者が選挙区内の人に手紙を出すことは禁止されている?

関連情報

皇室典範ってどういうもの?(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
「○○頑張れ!」と投票用紙に記入すると、無効になる可能性あり?(法律クイズ)
改正公選法成立後、初の国政選挙間もなく!(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。