ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行の写真って、見返していますか? Instagramにアップしておくだけだったり、撮って満足して1回も見返さない、なんて人もいるかもしれません。

旅先で感じた異国感や非日常感、食べた物や出会った人、特別な思い出を忘れないでとっておく「新しくて古い方法」があります。それがこの、トラベルジャーナル。

旅先でもらったものをペタリ。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。 by inmost_light

ポストカードや列車のチケット、マップやレシートなど、普段なら捨ててしまうものをペタリ。開いた瞬間にぶわ〜っと旅先での思い出がよみがえってきます。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

 Pinned from kellypurkey.com

Cory Ann Ellisさん(@coryannellis)が投稿した写真 – 2016 3月 27 4:40午後 PDT

たとえば、事前に持ち物リストを作っておいたり。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

 Pinned from radjsh.tumblr.com

旅先のホステルで、その夜に作るもよし、旅先から帰ってきて振り返りながら作るもよし。飛行機のヒマな待ち時間中でもいいかもしれませんね。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

 Pinned from living-the-ca-life.tumblr.com

Renee Waldenさん(@art.scatterlings)が投稿した写真 – 2016 7月 4 1:52午前 PDT

写真じゃなくて、あえて絵で。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

 Pinned from talltalesfromkansas.typepad.com

余ったお金もペタリ。

旅先の雰囲気をギュッと。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。

旅の思い出のアナログな残し方「トラベルジャーナル」が気になる。 by inmost_light

集めたものを貼ったり、感じたことを書けばいいだけなので、実はコレ誰でもできちゃうんです。絵や写真が特別うまい必要はありません。どれだけ旅先の雰囲気をギュッとページにとじこめられるかが1番大事。

次の旅行はトラベルジャーナルを作るつもりで行ってみると、また新しい発見があるかも!

Licensed material used with permission by radjsh
Reference:Victoria,Kelly Purkey,coryannellis,SUNFLOWER QUEEN,art.scatterlings,Tall Tales from Kansas,

関連記事リンク(外部サイト)

ラッピングやメッセージカードに。やってみたい「DIYプリント」アイデア集
大人も「本気で遊べる国」ニュージーランドの魅力がたっぷり詰まった映像
世界有数の「観光名所」なのに、違った角度から撮影したとたん・・・ここどこ?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。