ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾のエンタメが恵比寿で一気に楽しめる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾のエンタメが恵比寿で一気に楽しめる!
J-WAVE月曜ー木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。8月16日のオンエアでは、8月19日に恵比寿リキッドルームで開催される、台湾の魅力満載のライブパフォーマンス「TAIWANDERFUL・台ワンダフル」を紹介しました。

台湾の映画・アート・雑貨・グルメが楽しめるというこのイベントなのですが、詳しいお話をスペースシャワーネットワークの川崎さんにお聞きしました。

「台湾を代表するロックバンド、ソニックのボーカルにして台湾立法委員(日本でいう国会議員)のフレディ・リム氏の、『台湾の若い音楽と文化をもっと日本の人たちに知ってもらいたい』という熱い想いに、台湾の政府とスペースシャワーネットワークが賛同して始まったイベントです」(川崎さん)

夏フェス「SUMMER SONIC 2016」にも出演する、台湾のポップシーンを担うアーティストが3組ほど出演し、ライブだけではなく映画、アート、雑貨やグルメに至るまで、台湾のクリエイティビティの魅力をたっぷり楽しめるイベント内容とのこと。

「台湾好きな方ってやっぱり“グルメ”“観光”が中心だと思うんですけれど、そこに音楽や映画など“エンタメ”を加えました。台湾好きの方たちに足を運んでいただきたいです」と川崎さん。

そんな「TAIWANDERFUL」に出演するアーティストがこちら!

■Fire EX.(滅火器)
今年で結成16年目を迎えるロックバンド。パンクロックに台湾語のエッセンスを混ぜた、詩情あふれる音楽が特徴。昨年、台湾のグラミー賞「金曲獎」にて最佳年度歌曲(最優秀歌 曲賞)を受賞。一躍台湾の国民的スターに。今年6月には日本デビューも果たした、台湾を代表するロックバンドです。

■ HUSH
中華圏のスーパー・バンド“五月天 (Mayday)”も大絶賛のニュー・カマー。アンニュイなハスキーヴォイスが特徴で、 文化的・哲学的な世界観が多くの人の心を捉えているミュージシャンです。

■Elephant Gym(大象體操)
3人組で、女の子ベースのいるマスロック・バンド。台湾では数々のロックフェスに出演し、2011年には来日ツアーも行っています。しかも東名阪全てソールドアウト! さらにCD も完売するというほど大盛況だったそう。今回は5年ぶり2度目の来日。この機会にぜひ生で観たいバンドです。

イベント当日は、会場の前にキッチンカーが登場。ここでは「タピオカミルクティー」、豆乳好きの台湾人が愛してやまないという伝統的なスイーツ「豆花(トウファ)」といった台湾グルメが楽しめます。そのほか、アート、雑貨など台湾関連のブースが15も出店されます。会場には台湾のゆるキャラもいるのだとか!

台湾の魅力がぎゅっと詰まったこの「TAIWANDERFUL・台ワンダフル」なのですが、気になるチケット料金がなんと1,500円(前売り)! さらに「SUMMER SONIC 2016」のチケット、コンピレーションCD「TAIWANDERFUL vol.2」、 Fire EX.のアルバム「REBORN」(日本盤)のいずれかを持参で入場無料になるという太っ腹特典も! 興味がある方は、ぜひ足を運んでみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。