ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恐怖におののく叫び声。抑えつけられて点滴、そして麻酔。手術台までの辛くて長い道のり by ゆむい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

鎖骨のあたりに謎のしこりができた長男みつ(1歳半)。

石灰化上皮腫かも?と診断されて、膿んできたので手術して除去することに。 前回の記事:虫刺されと思ったら、謎のしこりが!1歳半の長男、「石灰化上皮腫」と診断される

入院初日は事務手続き以外他にする事はなく、子供用のベッドで一夜を過ごしました。

付添人の食事や寝るスペースが無かったのが大変だったと記憶しています。

当時次男を妊娠中だったのでますます窮屈に感じました。

看護士さんに神妙な面持ちでそう言われました。

子供に点滴を刺す時、抵抗して泣き叫ぼうと容赦せず跨がり、押さえつけ、腕を板とテープで固定するらしく、その光景が母親には刺激が強過ぎるらしいのです。

突然白衣のお姉さん達に襲われ(←子供目線)手の自由がきかなくなり、強いストレスを感じていたと思います。

そのまま抱っこをして、手術室まで歩きました。

本人はまだ怖がっている中、抱っこから下ろして手術台に寝かせ、マスクを掛けられ抑えられ。

つづく ゆむいさんの人気記事:「弟ができて、この子がどういう状態か分かりますか?」無愛想な小児科医が教えてくれた大切なこと

著者:ゆむい

年齢:28歳

子どもの年齢:4歳・2歳

イラストレーター。やんちゃ盛りの兄弟の様子をほのぼの漫画で描いています。

ブログ:ゆむいhPa 〜過激♡でマヌケな兄弟育児〜

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

嘔吐が止まらず衰弱していく息子を救うため、初めて夜間急患センターへ!ところが病院に着いたとたん…
病院に行ってよかった!発症から24時間を超えると命の危機も。イチゴジャムのような血便で発覚した「腸重積」
虫刺されと思ったら、謎のしこりが!1歳半の長男、「石灰化上皮腫」と診断される by ゆむい

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP