体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小中学生の悩みを解決!自由研究レポート「表紙」の作り方

夏休みの宿題の定番である自由研究。植物や虫を育てて観察してみたり、家族でどこかへ出かけてレポートを書いたりと、各家庭でさまざまな準備をしていることでしょう。もはや自由研究は、単なるお子さまの宿題ではなく、保護者の方も一緒に取り組む「家族みんなの夏休みのイベント」といっても過言ではありません。

そんなたくさんの労力をかけて作り上げた自由研究ですから、先生や友だちの目に留まるものにしたいですよね。そこで重要になるのが「表紙」です。

どんなに面白い内容であっても、それに気づいてもらえなければ意味がありません。上手に表紙を作ることができれば、多くの人の興味を引くことができるだけでなく、作品としての完成度もぐっとアップします。ここでは、そんな自由研究の表紙の作り方について見ていきましょう。

【1】どうして自由研究の表紙は大切なの?

まずは、表紙を作成する際のコツをご紹介します。

「誰が」「どんなテーマで」「何をしたのか」を伝えるのが表紙

夏休み明け、教室にはたくさんの自由研究が並びます。そこで大切になるのが、「誰が書いたのか」「どんなテーマを扱っているのか」「どんな研究をしたのか」ということが一目見るだけで分かるようにすること。そうでなければ、たくさんの研究の中に埋もれてしまうからです。表紙には、氏名・テーマや研究の内容が分かるタイトル・実験期間を必ず記載しましょう。

表紙は、いわば自由研究の「顔」です。その研究がどんなに魅力的であるかを、端的に伝えられるように工夫することが必要です。商品の広告を作るような気持ちで取り組み、きちんと個性をアピールできるものに仕上げてください。

どんな表紙だったら中を見てみたい?「見る人の気持ち」で作ってみよう

表紙作りは商品の広告を作るような気持ちで取り組むことが必要と前述しましたが、これを分かりやすく言い換えると、「見る人の気持ちになって作ること」がポイントになるということです。

実際に自由研究をした本人は、その内容について隅から隅まで理解しています。それ自体はとても良いことですが、そうなるとどうしても、自分の理解度を基準にした伝え方になってしまいがち。タイトルやまとめ文を作ったら、研究内容について知らない人が見ても伝わる書き方になっているか、よく見直してみましょう。

また、研究をしてみて初めて分かった事実というは、その研究の最大の魅力であり、見る人からすれば「意外性=興味を引かれるポイント」になります。これをタイトルや簡単なまとめ文に盛り込んで表紙に記載するのは、「もっと先を読みたい!」と思わせるのにとても効果的なやり方であるといえます。

見てもらうためのアイデアを考えてみよう!

たくさんの自由研究の中から選んでもらうためには、必要最低限の情報を書くだけでは不十分です。「この自由研究、面白そう!」と思わせる一工夫を加えてみましょう。

具体的な方法としては、まずタイトルを工夫することが挙げられます。例えば「○○実験の成功のポイントは給食にも出てくる◯◯だった!」というように、見る人にヒントを与えながら考えさせる形のものなどであれば、誰もが研究結果を読みたくなるはず。表紙を読み手とコミュニケーションをとる手段として考えながら、タイトルをつけてみてください。

また、表紙に具体的なイメージがわく写真や絵を使用するのもおすすめです。文字よりも簡単に情報が入ってきやすく、インパクトもあります。絵本の表紙を作るようなイメージで、目を引く表紙に仕上げましょう。

【2】小学生におすすめ!自由研究の表紙の作り方

自由研究と一口にいっても、そのテーマや提出方法はさまざま。そのため、正解といえるまとめ方があるわけではありません。大切なのは、自分の研究に最も合うのはどんなものかを考え、それに適した表紙を作ることです。

そこでここでは、主な自由研究のまとめ方を4つピックアップし、表紙作りで注意すべきポイントや、どんな研究テーマや提出方法に向いているかなどをご紹介します。

自由研究のテーマや提出方法に合わせて作ってみよう

・A4サイズのスケッチブックでまとめた場合

イラストをたくさん使いたい場合に適しているのが、A4サイズのスケッチブックを使ったまとめ方です。ノートよりも大きいので見やすくまとめることができ、絵の具やクレヨンもきれいに発色します。調べ学習や、絵をメインにしたアート系の自由研究にぴったりでしょう。発表がある場合には、紙芝居のように使うこともできます。

1 2 3次のページ
スタディサプリ保護者版の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。