ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いやなことがあったときのおまじない。ローズウッドでゆったりリラックス♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1日中交感神経活発モードで、仕事のことが頭から離れない。心配ごとがあって、すべて楽しめない。リセットしたい。そんな時には精油の力を借りましょう。一度頭をからっぽにして、ゆるゆるモードに。仕切り直ししたほうがいいときもあります。心が張りつめていると、連動しているからだもカチンカチン。細胞レベルでふにゃふにゃになることも必要です。

ローズウッドとは

学名は「Aniba rosaeodora」。クスノキ科の植物で木部から抽出されます。ペルー産やブラジル産が多いです。

【主な成分】
モノテルペノール類:リナロール、αテルピネオール
オキシド類:リナロールオキサイド、1.8シネオール
モノテルペン類:リモネン
セスキテルペン類:αコバエン、β―セリネン、ケトン類

【主な作用】
抗ウイルス作用、抗菌、抗真菌、解熱、免疫調整、神経強壮、心臓強壮、スキンケア、緊張緩和、バランス調整などがあげられます。

※絶滅危惧種

実はこのローズウッドは絶滅危惧種に指定されています。そこで、代用品として数年前から使われてるようになったホーウッドやホーリーフなどもご紹介しておきます。

この二つも、成分的には同じなのですが、甘さはローズウッドのほうが強いように感じます。ローズウッドが手に入らない場合は、こちらの二つでもよいと思います。

使い方は

ローズウッドは、ヒーリング用のワンド(銅の芯にローズウッドなどの木が絡み付いた杖に水晶などのクリスタルを両サイドにつけてあります)にも使われています。持ち手の部分はローズウッドの木が多いです。聖なる樹木と言われていて、女性の木とも言われています。ここから抽出されるローズウッドの精油はまさに女性のオイルですね。


ローズウッドの精油は、精油の中でも刺激がかなり少なく、禁忌もない精油です。スキンケア、芳香浴、浄化スプレー、入浴剤になど幅広く使えます。寝る前の芳香浴などは安眠効果も期待できます。マッサージオイルを作成して、入浴後に全身丁寧にマッサージしてあげるのもいいですね。ほんのり香ってくることで、リラックスできると思います。

浄化スプレーを作成してみましょう

ルームスプレーはお部屋にスプレーして香りを楽しむものですが、浄化スプレーは頭上からシャワーのように吹きかけるようなイメージでしょうか。

日本はお塩でお浄めをしますね。自分にお塩を振りかけ、払っているわけです。スプレーも同じような使い方でいいと思います。作り方はとっても簡単ですので、1本持っているといいですね。


【材料】
50ml遮光瓶、無水エタノール7ml、精製水、精油、20滴 (無水エタノールに精油を溶かして、精製水を加えるだけです)

【お勧めの浄化スプレーブレンド】
ローズウッド8滴、フランキンセス6滴、ジュニパー3滴、ルークス(インディアンベチバー)3滴

おまじない

いやなことがあったときのおまじないとして香りをつかうのもお勧めです。香りでリセットするとエネルギーも変化します。精油でなくても、いやなことを断ち切るための一つのツールとして、なにかを持っているといいですね。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

美人づくりは歯が命!おすすめ歯磨き粉・3選
美脚の大敵「むくみ」を最小限に抑える3つの習慣!
気づいた時に押すだけ!止まらない食欲を落ち着かせるツボ4つ
肩こりの原因は胸のこり!?1分間ストレッチで巻き肩&猫背解消、デコルテもキレイに♡
脚が硬い人必見!美脚の土台「しなやかな脚」のつくり方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP