ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これで解決!土日でむくみを完全に取り除く方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現代女性の多くのダイエットが成功しない理由は水太りが原因ということをみなさんご存知でしょうか。特に太っているわけではないのに、顔がパンパン、手足がぷよぷよしていると、ぽっちゃり見えてしまいます。そこで今回は、土日を使ってそのむくみをすっきり取り除く方法を伝授しましょう。

水太り≠水分の摂り過ぎ、ではない!!

人間の体の60〜70%は水からできています。そして身体活動をするために体内にある水を循環させる必要があるのです。通常であれば特に何をしなくても汗や尿として2〜3リットルの水が体内から排出されるのですが、この排出が上手くいかなくなると、むくみである水太りになるのです。水太り=水分の取り過ぎではなく、きちんと水分が体から排出されてないために、太ってしまうこということです。

水分が体内に留まりやすい生活をしていないか、以下のチェックをしてください。

□ 塩分の濃い食事が好き
□ 長時間の立ち・座り仕事
□ 冷え性
□ 新陳代謝が落ちている
□ 運動不足
□ 水分摂取量が少なめ
□ 野菜、果物の摂取量が少ない

当てはまるものが多ければ多いほど、あなたは自らむくみやすい生活をしていると言い換えられます。

週末むくみ撃退法とは?

その1:1日1.5〜2リットルの水を飲む

お水は体内を巡回して、老廃物などと一緒にデトックスしてくれる役割があるため、普段からしっかりと体に水分を補給しておくことが重要です。水分不足になればなるほど、水を体に溜め込もうとして余計にむくみが増してしまいます。ただし、一気に飲むのはNG、ゆっくりとこまめに常温で摂取するのが一番良い摂取法です。普段どれだけ水分を飲んでいないかをチェックするため、2ℓのペットボトルを一日で空けられるようにチェックしながら水分補給をしてください。砂糖の入った飲み物はその日は飲まないようにしましょう。

その2:ウォーキングとストレッチをする

1kgのウォーキングを1日に3回してください。1kgを歩くのにだいたい10分程度の時間がかかりますが、合計で30粉程度の運動です。続けて30分歩く必要はありません。分けてOKですので、必ず歩きましょう。そして寝る前には20分くらい時間をかけて丁寧にストレッチ。

その3:発汗を促すためにバスタブに浸かる

必ずバスタブに浸かります。入浴方法は半身浴でも高温浴反復法でもOKですが、必ず十分に発汗するようにしましょう。発汗を促す入浴剤を使用するのもおすすめです。

この3つの作戦を取り入れて土日を過ごしてみてださい。食事は特に変える必要はありませんが、自然にヘルシーなものしか食べたくないと思えるかもしれません。月曜の朝にはむくみがすっきりしているはずですよ!

writer:ベターマルシェ&サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP