ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケンドリック・ラマーら豪華ゲスト参加!デトロイトの異端児ラッパー、ダニー・ブラウンの新作が完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 デトロイトの異端児ラッパー、ダニー・ブラウンが、かねてより噂されていた最新アルバム『アトロシティ・エキシビション』を2016年9月30日にリリースする。

 ミックステープとして発表され、ベスト・ヒップホップ・アルバムに選出された『XXX』や前作『Old』といったアルバム作品(いずれも<Fool’s Gold>からのリリース)、エイサップ・ロッキー、スクールボーイQ、ゴーストフェイス・キラからピュリティ・リング、ラスティ、チャーリーXCX、E-40、アヴァランチーズなど幅広いアーティストとのコラボレーション、また“サッカーの聖地”とも呼ばれるロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたエミネムの公演でオープニング・アクトを務めるなど、個性的なラップで人気を拡大しているダニー・ブラウンが、自身の人生やキャリアの浮き沈みすべてを詰め込んだ『アトロシティ・エキシビション』。

 これまでも幾多の共演を重ねてきたデトロイトを代表するプロデューサーのブラック・ミルクがビートを手掛け、ケンドリック・ラマー、アブ・ソウル、アール・スウェットシャツが競演する「Really Doe」をはじめ、次世代R&Bシンガーとして注目を集めるケレラ、サイプレスヒルのメンバー、Bリアル、ソランジュのレーベルからリリースされたコンピレーションにも参加している南アフリカ発のシンガー、ペティート・ノワールがゲスト参加。

 またサウンド面では盟友ポール・ホワイトや、カニエ・ウェスト『イーザス』への参加で注目を集めたエヴィアン・クライスト、西海岸を代表するヒップホップ・プロデューサーでありラッパーのアルケミストらが貢献している。そして今作のミキシングは、ブラック・ヒッピーを擁する<TDE (Top Dawg Entertainment)>のレジデント・エンジニア、ミックスドバイアリが担当。現代最高のヒップホップ・アルバムを生み出すにおいてこれ以上ないメンツが集まっている。

 なお、今作はフライング・ロータスやハドソン・モホーク、エイフェックス・ツインらを擁する名門レーベル<ワープ・レコーズ>からリリース。国内盤CDには歌詞対訳が封入され、iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「When It Rain」がいちはやくダウンロードできる。

◎「When It Rain」MV
https://youtu.be/LVyGxlgeAjc

◎『アトロシティ・エキシビション』トラックリスト
01. Downward Spiral
02. Tell Me What I Don’t Know
03. Rolling Stone (featuring Petite Noir)
04. Really Doe (featuring Kendrick Lamar, Ab-Soul & Earl Sweatshirt)
05. Lost
06. Ain’t it Funny
07. Golddust
08. White Lines
09. Pneumonia
10. Dance In The Water
11. From The Ground (featuring Kelela)
12. When It Rain
13. Today
14. Get Hi (featuring B-Real)
15. Hell For It

◎リリース情報
『アトロシティ・エキシビション』
ダニー・ブラウン
2016/09/30 RELEASE
2,200円(plus tax)
※日本盤は解説書・歌詞対訳封入

関連記事リンク(外部サイト)

ダニー・ブラウン、“黒人女子の自尊心”テーマの児童書執筆へ
ケミカル・ブラザーズ 来日記念盤の発売決定
2016年で最も稼いだDJとその金額は?

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP