ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神戸エリアで腕時計の買取!少しでも高く売るための秘訣とは

  • ガジェット通信を≫

毎日身に付ける腕時計は、自然と愛着が湧いてきますよね。身体の一部とも感じられる腕時計ですから、心境や立場の変化に合わせて腕時計を買い換えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。長年大切にしてきた腕時計は、処分するにも心苦しいものです。

そんなときは、ぜひ買取を検討してみてください。自分が使わなくなっても誰かが大切にしてくれると思えば、気持よく新たな腕時計と出会えるはず。買取してもらったお金で、いままでよりちょっと良い腕時計を購入することだってできるかもしれません。

そこで今回は、神戸を中心におすすめの腕時計買取店をご紹介するとともに、買取の流れをご説明します。

神戸でオススメの腕時計買取店

出典:なんぼや

三宮は土地柄、高級宝飾店や高級時計店が多いので、時計買取店もそれと比例するように多く店を連ねています。それゆえ業者間の競争も熾烈です。

まずは「なんぼや」。三宮だけで二店舗あり、全国に買取店のネットワークがあるので、取扱量が多く時計以外の商品の多さ、総合力が強みです。総合買取店ですが、腕時計の買取に力を入れており、時計技師が5人在籍しています。電池交換、機械式時計のオーバーホールのメンテナンスは勿論、買取時の鑑定でも強力な存在ですし、メンテナンスを自社で出来るため高値買取が可能になります。

出典:ティッケン

次に「ティッケン神戸店」。こちらは時計買取専門店なので、時計に特化した買取が強みです。ブランドも幅広く通常のお店ではあまり置いてない「ゼニス」や「パテックフィリップ」など腕時計人気ブランドロレックス、オメガ以外のブランドが充実しているのも特徴です。

出典:クォーク

最後に「クォーク神戸店」。他のブランドも扱っていますが、こちらはロレックスの取扱いが有名です。もし、ロレックスの買取を考えているならこちらのお店がオススメです。

クォークは、ロレックスの販売数が日本一であり世界的販売ネットワークを持っているため、買取した腕時計が即座に香港や欧米で販売しています。よって、他店よりも高く買取してくれる傾向にあるのです。またメンテナンスもロレックス専門修理会社とクラウンマイスターズと専属契約を結んでいるので、オーバーホールは勿論、修理・研磨・部品交換が出来る事も、高価買取の一因になっています。

腕時計買取の流れ

不要になった腕時計の買取方法は3つあります。

店頭買取

まず「店頭買取」。こちらは普通にお店に来店し、売りたい腕時計をお店の方に査定してもらう方法です。腕時計自体の傷の有無や、デジタル時計であれば、ボタンの動作確認、機械式時計であれば精度の確認などをして買取価格を算出してもらいます。

買取価格に納得すればその場で料金をもらえます。腕時計は買取の際に必ず「公的な身分証明書」が必要になりますので、来店時には忘れずに持参するようにして下さい。事前に査定の予約が必要なお店もあります。持込前にお店に確認しておきましょう。

出張買取

次に「出張買取」。こちらは事前に買取店舗に申込、日程の打ち合わせをしてご自宅や指定先に鑑定スタッフが訪問して査定します。買取店舗での人目が気になる方はこの方法が良いでしょう。査定後に金額を提示され、料金を支払って貰えます。こちらは査定金額によっては振込になる場合もあります。

宅配買取

最後は「宅配買取」。買取店舗に申込後、お店から宅配キットが送られて来ます。宅配キットに買取希望の腕時計を入れて、指定の方法で発送します。到着後に査定、買取価格を提示されます。金額に納得すれば当日から二、三日で口座に金額が振り込まれます。

ちょっとしたことでこんなに変わる!?高額買取のコツ

せっかく高い金額で購入した腕時計であれば、出来るだけ高い金額で買取して欲しいと思うものですよね。ここでは高額買取の3つのコツをご紹介します。

日焼けに注意!

一番の条件は腕時計自体に傷が無く綺麗であることです。例えばロレックスの場合、特に気をつけたいのがダイヤル周りの傷やダイヤル自体の焼けです。日焼けなどにより見た目も悪くなるだけでなく、表面塗料のヒビ割れが起こっていることもあります。

夜光塗料の退色にもつながりますし、時計の顔に当たる部分なので、時計を外した際は窓の近くなど、陽の当たる場所に放置しないなどに気をつけ、色褪せしないよう注意しましょう。そして普段から使い終わった時には、柔らかい布など拭くなどして下さい。水分を取るだけで、錆、汚れの防止になります。

機械式時計の場合は?

ロレックスの様な機械式時計は、オーバーホールの有無が買取価格に大きく影響します。オーバーホールした時の領収書や証明書は無くさない様にして下さい。

付属品の有無

ロレックスの場合は付属品の有無も大きく買取価格を左右します。購入時の箱、国際保証書、小冊子、タグ、ブレスの駒、など付属品が買取の際に全て揃っている事で買取価格がアップします。特に気をつけたいのが、ブレスの駒が全て揃っている事です。通常ブレスレットは使用者の腕の大きさに合わせて、腕の細い人であれば駒を取り外して太さを調整しますので、買取で売る際は駒の有無が重要です。

日頃から時計は大切に扱っている事が綺麗にするポイントです。売ると決めた時からでは無く、日常的に外す際にはブレスレットを乱暴に操作したり、時間調整の際にもゆっくりとリューズを操作するなどを心掛けましょう。

まとめ

腕時計の買取、いかがでしたか?腕時計は、プレミア商品以外は新しいモデルほど高く買取られます。生鮮食品と同様に「鮮度」が命です。売ると決めたら、まずは査定に出してみましょう。コツを掴めば高価買取も期待できます。賢く買取を利用して、新しい腕時計の出会いがありますように!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP