ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

STARMARIE、新曲「スペル・オブ・ザ・ブック」無料配信開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
STARMARIE、新曲「スペル・オブ・ザ・ブック」無料配信開始

STARMARIEが、新曲「スペル・オブ・ザ・ブック」の無料配信を開始した。

今作は彼女たちの真骨頂である「ダークファンタジー」がテーマとなっている。一番の特徴である歌詞は、タイトルの「ブック」にちなんだ「本」のような構成で、【あらすじ】から【はじめに】を経て【第1章】〜【最終章】まで展開し、【あとがき】で締められており、それまでの歌詞の概念を覆す表記になっている。

メンバーの高森紫乃は、「STARMARIEの曲は読めば読むほどミステリーに引き込まれ、そして共感できる歌詞です。」と語っている。

なお、8月21日に東京・品川ステラボールにて開催する単独公演にて、同楽曲が初披露される予定。

「スペル・オブ・ザ・ブック」無料配信特設ページ
http://starmarie.com/free/songs

イベント情報
STARMARIE単独公演「FANTASY CIRCUS 〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜」
日程:8月21日(日)
会場:東京・品川ステラボール
時間:OPEN 16:00 / START 17:00
料金:全立見 3,000円+1ドリンク代
チケット:各プレイガイドにて発売中

「スペル・オブ・ザ・ブック」歌詞
作詞:yusuke.t 作曲・編曲:hanawaya(CWF)

【あらすじ】

信じていた。

不幸を背負った男は

人生があらかじめ書かれた本を開く

まずは過去のページを客観視で閲覧

恐る恐るめくる未来のページ

【はじめに】

If 君の手元に その本が届いたとしたら

開く?見たくない?書き直したい?忘れたい?

【第1章 迷い込んだ 後遺症の街】

裏切られるたび 斜めにみんな憎んだもんさ

スペル・オブ・ザ・ブック 知るな 真実でも知るな

未来も過去も 全部ノンフィクションさ

知らないフリして だから僕らはずっと幸せだった

【第2章 そこは図書館 呪われし本が眠る】

古い廊下抜けて 確かにそれはあった

カードを作り 魂の品番を記載する

そして老人が持ってくるまで一服

【第3章 だけど本を開いてはいけない】

なぜか過ちも成功もすべてが連鎖していくから

【第4章 犯人とは 過去に会っている】

生い立ちから 昨日の食事 あの日の嘘の意味まで

スペル・オブ・ザ・ブック 知るな 真実でも知るな

あなたと僕は まるでシリーズ物みたいだね

知らない・・・

知りたい・・・

【最終章 母の優しさの正体 つまり 彼女が去った理由(わけ)】

違和感に気づく この本は 今日の日付で終わってた

「だから開けちゃ駄目だって言ったのに。聞かない!」

【あとがき】

もしも”未来を知れる”

すなわちそれは 他界を意味するかもしれない

スペル・オブ・ザ・ブック 知るな 真実なら知るな

いつか 電子版が 配布されたとしても

知らないフリして だから僕らはずっと幸せなんだ

関連リンク

STARMARIE オフィシャルサイトhttp://starmarie.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。