ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

8/22付ビルボードジャパンチャートおよび8/8〜8/14 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による8月22日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2016年8月8日〜8月14日)および2016年8月8日〜8月14日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

欅坂46「世界には愛しかない」、37.5万枚を売上げ総合首位、SMAP2曲チャート・イン

デビュー2作目となる欅坂46「世界には愛しかない」が、4形態で発売されたシングル・セールス、ルックアップで1位となり、総合JAPAN Hot100首位を獲得した。他指標でもラジオ8位、ダウンロード3位、Twitter3位、MV16位と各データで上位をマーク、フィジカル2指標が突出しているが、他指標でもポイントを積み上げており、コア・ファン以外にもファン層を拡大していることが分かる。この曲に引きずられるようにしてデビュー曲「サイレントマジョリティー」も総合順位を上げ、特にストリーミングとミュージックビデオでは新曲を上回っており、総合順位では前週28位から17位まで順位を上げた。

米国ビルボードでも解散が報じられるほど、ビッグ・ニュースとなったSMAP解散報道。日曜日に大きくTweet数を上げ、「ありがとう」「世界に一つだけの花」が欅坂46を押さえTwitterで1位、2位、シングル・セールスでも30位、17位と、前週より大きく総合順位を12位、15位と上げた。昨1月以来のコア・ファンによるTweetと購買運動は未だ続いているなかで今回の報道を受けることとなり、その運動が広がることは確実で、次週以降のチャート・アクションにも注目だ。

毎日、日本勢の快挙が報じられるオリンピック関連楽曲では安室奈美恵「Hero」が独走中。ラジオ2位、シングル・セールス14位、ダウンロード1位、ルックアップ2位など、高ポイントを各指標でマーク、総合順位を6位から3位に伸ばしている。特に、ダウンロードとルックアップが強く、次週以降もこの傾向が続けばロング・ヒットは確実だろう。

『マクロスΔ』ワルキューレが3曲チャートインRADWIMPS、ピカチュウも依然話題

今週のビルボードアニメチャートは『マクロスΔ(デルタ)』の劇中ユニット、ワルキューレの3曲がチャートイン。シングル表題曲の「絶対零度θノヴァティック」は今週1位。CDセールスでアニメチャート中1位となった上、デジタルセールスでも1位となった。また、そのカップリング曲「破滅の純情」も6位に、「風は予告なく吹く」も20位にチャートイン。いずれもデジタルセールスで主にポイントを稼ぎ、裾野の広さを感じさせる結果となった。アニメ本体の評価も含め、今後の動向にも注目したい。

今週2位はRADWIMPS「前前前世」。映画『君の名は。』の主題歌である同曲は、今週もTwitterのポイントで2位という話題性の高さを発揮。8週目のチャートインにして勢いは衰えず、8月24日のCD発売にも期待できそうだ。また、今週Twitter 1位となったのがピカチュウ(大谷育江)「ピカチュウのうた」。アプリゲーム“ポケモンGO”の追い風もあり、『ポケットモンスターXY&Z』のエンディング曲が勢いを保っている。

『アルスラーン戦記 風塵乱舞』のエンディング曲であるKalafina「blaze」は3位に初登場。5位の藍井エイル「翼」と共に、『アルスラーン戦記』シリーズへの支持の厚さを見せつけている。そのほか、GLIM SPANKY「怒りをくれよ」は先週14位から8位にジャンプアップ。今夏最大のヒット作の一つと言われる映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌が、6週目のチャートインでも粘り腰を見せている。

DNCEが2週目の洋楽チャートNo.1に、ノラ・ジョーンズの新曲がTOP5圏内に初登場

日本の夏を盛り上げるパーティー・アンセム、DNCEの「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」が、Billboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”にて2週目の1位をマークした。

今週も2位に留まったメジャー・レイザー「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」に大きなリードをとり、1位となった「ケーキ・バイ・ザ・オーシャン」は、先週に続き、エアプレイ・チャートでの1位、また好調なデジタル・セールスに後押しされて首位をキープすることとなった。

惜しくも2位の「コールド・ウォーターfeat.ジャスティン・ビーバー&ムー」は、デジタル・セールスとリリック・ビデオの再生回数を中心にバランスよく推移しているものの、首位マークまであと一息というところ。とはいえ、先週末開催のジャスティン・ビーバーの来日公演にて披露されたこともあり、来週はさらにポイントを積み上げることが期待される。なお、ジャスティンは来日とともに、「ソーリー」が4位、「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が8位といずれもランクアップしており、16位に初登場したDJスネイクの「レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー」にもフィーチャーされている。

3位には、今週末来日を控えるヘイリー・スタインフェルドの「ラヴ・マイセルフ」がエントリー。日本デビューEPのリリースを目前に控え、エアプレイ・チャートで急上昇しており、来週はさらにランクを上げてきそうだ。5位には、ノラ・ジョーンズの新曲「キャリー・オン」がランクイン。10月発売の新作『デイ・ブレイクス』からの1stシングルで、ジャズに回帰した癒しのサウンドがラジオでパワープレイされ、今週エアプレイ・チャートでは7位となっている。

そして、今週末「SUMMER SONIC」へ出演するチャーリー・プースの「ウィ・ドント・トーク・エニモア feat.セレーナ・ゴメス」は18位に初登場。元恋人の2人をその後を描いた切ないミュージック・ビデオも話題となった同曲だが、来日効果をうけて今後のチャート・アクションも気になるところだ。

text:yokano

2016年8月22日付 Billboard Japan Hot 100

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
37
世界には愛しかない
欅坂46
SMR
20160810
6
2
100
Pink Champagne
E-girls
RZN
20160810
4
3
6
Hero
安室奈美恵
AVT
20160727
4
4

絶対零度θノヴァティック
ワルキューレ
V
20160810
1
5
10
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
7
6
3
裸足でSummer
乃木坂46
SMR
20160727
7
7
2
ともに
WANIMA
PZ
20160803
5
8

夏味ランデブー
M!LK

20160810
1
9

blaze
Kalafina
SMER
20160810
1
10

Darling Darling
チャン・グンソク
EMI
20160810
1
11

クロスロード
フェアリーズ
SGR
20160810
1
12
26
ありがとう
SMAP
V
20061011
2
13

蝶々結び
Aimer(エメ)
SMER
20160817
2
14


クリープハイプ
SIG
20160810
1
15
49
世界に一つだけの花
SMAP
V
20030305
32
16
1
僕はいない
NMB48
RAC
20160803
5
17
28
サイレントマジョリティー
欅坂46
SMR
20160406
22
18
4
ピカチュウのうた
ピカチュウ(大谷育江)
SMER
20160804
2
19
23
好きな人がいること
JY
SMR
20160831
4
20
15
E.G. summer RIDER
E-girls
RZN
20160720
8

2016年8月22日付 Billboard Japan Hot Animation

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
タイアップ
1

絶対零度θノヴァティック
ワルキューレ
V
20160810
1
MXTV他「マクロスΔ」オープニング
2
4
前前前世
RADWIMPS
EMI
20160824
8
映画「君の名は。」主題歌
3

blaze
Kalafina
SMER
20160810
1
TBS系「アルスラーン戦記 風塵乱舞」エンディング
4
1
ピカチュウのうた
ピカチュウ(大谷育江)
SMER
20160804
2
TX系「ポケットモンスターXY&Z」エンディング
5
7

藍井エイル
SMER
20160720
5
TBS系「アルスラーン戦記 風塵乱舞」オープニング
6

破滅の純情
ワルキューレ
V
20160810
1
MXTV他「マクロスΔ」エンディング
7
2
決めたよHand in Hand
高海千歌(伊波杏樹),桜内梨子(逢田梨香子),渡辺曜(斉藤朱夏)
LA
20160803
2
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」より
8
14
怒りをくれよ
GLIM SPANKY
VM
20160720
6
映画「ONE PIECE FILM GOLD」主題歌
9
5
黒い猫の歌
back number
SIG
20160801
4
映画「ルドルフとイッパイアッテナ」主題歌
10
3
デストピア
GLAY
PC
20160803
3
MXTV他「クロムクロ」オープニング
11
8
人生は素晴らしい
ジャニーズWEST
JE
20160727
3
NTV系「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」オープニング
12

Promise You!!
ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)
K
20160810
1
TX系「カードファイト!!ヴァンガードG ストライドゲート編」エンディング
13
16
友よ~この先もずっと…
ケツメイシ
AVT
20160420
20
映画「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」主題歌
14
9
Wake We Up
HOWL BE QUIET
PC
20160803
2
MXTV他「DAYS」オープニング
15
12
青空Jumping Heart
Aqours
LA
20160720
4
MXTV他「ラブライブ!サンシャイン!!」オープニング
16
15
鼓動*アンビシャス
B-PROJECT
ANP
20160706
6
MXTV他「B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~」オープニング
17
17
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20160506
14
映画「トロールズ」主題歌
18
18
ひまわりの約束
秦基博
AOJ
20141224
103
映画「STAND BY ME ドラえもん」主題歌
19
20
シュガーソングとビターステップ
UNISON SQUARE GARDEN
TF
20150520
58
MXTV他「血界戦線」エンディング
20

風は予告なく吹く
ワルキューレ
V
20160810
1
MXTV他「マクロスΔ」より

2016年8月22日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位
先週の順位
曲名
アーティスト名
発売
発売日
チャートイン回数
1
1
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
UI
20160803
9
2
2
コールド・ウォーター feat.ジャスティン・ビーバー & ムー
メジャー・レイザー
WMJ
20160722
3
3

ラヴ・マイセルフ
ヘイリー・スタインフェルド
UI
20160819
1
4
16
ソーリー
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
42
5

キャリー・オン
ノラ・ジョーンズ
UCJ
20161005
1
6
7
ドント・レット・ミー・ダウン feat.ダヤ
チェインスモーカーズ
SMJI
20160810
2
7
3
キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
ジャスティン・ティンバーレイク
SMJI
20160506
14
8
15
ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?
ジャスティン・ビーバー
UI
20151113
48
9

ハッピー
ファレル・ウィリアムス
SMJI
20140430
100
10
9
コール・ミー・メイビー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
95
11
5
ホープフル
バーズ & メロディ
RZN
20160824
2
12
4
ワーク・フロム・ホーム feat.タイ・ダラー・サイン
フィフス・ハーモニー
SMJI
20160527
21
13

ウェイク・ミー・アップ!
アヴィーチー
UI
20140122
52
14
17
グッド・タイム with アウル・シティー
カーリー・レイ・ジェプセン
UI
20120919
82
15
8
ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー feat.リアーナ
カルヴィン・ハリス
SMJI
20160501
15
16

レット・ミー・ラヴ・ユー feat.ジャスティン・ビーバー
DJスネイク
UI
20160812
1
17
10
シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!
テイラー・スウィフト
UI
20141029
103
18

ウィ・ドント・トーク・エニモア feat.セレーナ・ゴメス
チャーリー・プース
WMJ
20160129
1
19
20
メイク・ミー feat.Gイージー
ブリトニー・スピアーズ
SMJI
20160715
4
20

アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
マーク・ロンソン
SMJI
20150304
70

RADIO ON AIR DATA 8/8~8/14 TOP5

順位
曲名
アーティスト名
1
ケーキ・バイ・ザ・オーシャン
DNCE
2
Let it fly
Leola
3
Hero
安室 奈美恵
4

クリープハイプ
5
ホープフル
バーズ & メロディ

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP