ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本一の港町・銚子で味わう海の幸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月14日放送の「バナナマンのせっかくグルメ!」(TBS系、午後18時30分~)では、一年中新鮮な海の幸が楽しめる港町・千葉県銚子の絶品グルメを求め、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀さんが「浜めし」(千葉県銚子市)を訪れた。

日村勇紀さんは店主がおすすめする「五色丼」(1900円/税込)を注文。5種類の海の幸をどんぶりから溢れんばかりに豪快に盛り付けた贅沢な一品だ。この日のラインナップは北海道産のウニとイクラ、銚子産の本マグロとイカ、国産のハマチ。まずはハマチから口へ運んだ日村勇紀さんは、「うめー!やっぱり海鮮丼だった!すげーうめー!」とコメント。たまらずがっつき、あっという間に平らげてしまった。
続いて15年継ぎ足した秘伝のタレで煮込んだという「金目鯛の煮魚」を紹介。冷たい親潮と暖かい黒潮がぶつかる銚子沖で育った金目鯛は脂の乗りが良く、「銚子つりきんめ」と呼ばれ千葉県からブランド認定されているという。早速金目鯛を口へ運んだ日村勇紀さんは、「甘ーい!」「すっごいうまい!」と絶賛。漁師町ならではの海の幸を堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:浜めし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銚子のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:銚子×その他の料理のお店一覧
贅沢食材がたっぷりのった1杯1万円の「ラーメン」
普通サイズの40倍!超巨大な「穴子三本寿司」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP