ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

星野源、ニューシングル「恋」が自身出演のドラマ主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

星野源が10月5日にリリースするニューシングル「恋」。同曲が10月からスタートするTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌になることが決定した。

さらに、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』には星野自身が出演、主人公・森山みくり(新垣結衣)の契約夫役となる津崎平匡を演じることも発表された。

海野つなみ原作の同ドラマは“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚した2人を描く物語。新しい“結婚”の形、そして“仕事”について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする新感覚の社会派ラブコメディーだ。

カップリングを含めた収録曲などの詳細は随時発表となる。

【星野源 コメント】

新曲「恋」は、踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました。レコーディング中、マリンバを叩きながら「これまでとこれからの自分を全部使って作っている」という不思議な感覚になりました。久しぶりのシングル、早く皆さんに聴いて頂きたいです。この曲を、新しい夫婦を形作る人たちへ捧げます。

シングル「恋」
2016年10月5日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

VIZL-1006/¥1,800+税

【通常盤】(CDのみ)

VICL-37189/¥1,200+税

<収録曲>

■CD

01.恋

他全4曲予定、曲順未定

■DVD ※初回限定盤のみ

内容未定



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP