ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【晴れた暑い日に】「Scubajet」を取り付けるだけ、普通のカヌーがジェットエンジンで動くように!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マリンスポーツを大満喫したい夏にピッタリのツール「Scubajet」が、クラウドファンディングサイトKickstarterに登場している。

・カヌー、カヤックに、簡単に取り付けられる

ポータブルタイプのウォータースポーツ向けジェットエンジンで、手持ちのカヌーやカヤックがたちまち電動モーターで動くようになる。

取り付けも簡単で、カヌーやパドルボード、スキューバダイビングなど、さまざまなマリンスポーツツールに用いることができる。

例えば、パドルボードのフィンボックス、ディンギーの後ろ部分、カヌーマウントに設置するようなかたちだ。スキューバのタンクに取り付けるアタッチメントは現在開発中。

・1000Wのパワフルなバッテリー

3.1キロワットの水冷却モーターは、360度全範囲から水を吸い上げ、推進力に変える。

ジェットエンジン内には192ワット時のバッテリーが搭載されており、1000ワットの出力を誇る。

チームではさらに大型タイプのバッテリーを開発中で、3000ワットの出力を目指しているという。

・距離が離れると、オートでオフになる機能

全体の大きさは約80センチメートル、重さは2.4キログラム。3つのボタンが付いた専用リモコンで、スイッチのオンオフ、スピード調節などができる。

オート電源オフ機能が付いていて、乗り手が水に落ちたり、モーターとの距離が離れすぎるのを感知すると、自動でオフになるので便利だ。

モーターのモードがいくつか用意されていて、スロースピードモード、高速モード、ペダルアシストモード、バッテリー長持ちモードなど、用途によって使い分けよう。

・最大時速11Kmのスピード!

最大速度は時速11キロメートル。モードによるが、バッテリーは最大で90分間もつ。

「Scubajet」では現状、Fanatic、Hobie、Sevylor、Naishなど、20のメーカー製品に対応しているが、今後さらに拡大させていきたい意向だ。

9月1日までKickstarterで出資を募集中。市場予価1690ユーロ(約18万8300円)となる見込みのところ、早期予約価格990ユーロ(約11万2300円)とお安くプレオーダーできる。

Scubajet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP