ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『バイオハザード』最終作より場面写真到着! ミラ&アリ・ラーター&ルビー・ローズら最強美女らが勢揃い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

究極のアクション超大作シリーズ最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』が12月23日(金・祝)に日本で世界最速公開される。この度、本作の場面写真が解禁された。

2002年に初めてスクリーンに登場して以来、1作ごとにスケールとパワー、そしてゲームユーザーにとどまらずファンを増殖させ、独自の世界観を築き世界を熱狂の渦に巻き込んできた。そんな『バイオハザード』シリーズがついに最後のときを迎える!

今回解禁されたのは、上半身が露わとなっている主人公アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ、写真中央)、本作でカムバックを果た人気キャラクターのクレア(アリ・ラーター、写真手前)、まだ役どころは明かされていないまでも物語で重要な役どころをつとめたルビー・ローズ(写真奥)との3ショットと、

ジャケットの左肩部分が破け、右のほほに傷を負ったアリスが荒廃した街にたたずむ姿の2点だ。

本作では、アンデッドに立ち向かう人類最後の希望となった唯一の生存者アリスが、すべての悪夢がはじまった場所、ラクーンシティのハイブへ戻ることになる。そこでは巨大企業アンブレラ社が、人類唯一の生存者とのファイナル・バトルへ向けて全勢力を結集していた…。

監督は、シリーズすべての製作と脚本に携わり、2作目3作目以外のすべての監督を務めたポール・W・S・アンダーソン。主演は、もちろん最強アクション・ヒロイン、ミラ・ジョヴォヴィッチ。過去シリーズにおいてもその鍛え抜かれた体から繰り出されるアクションで驚愕させてきたミラが、シリーズ最終章にではいったいどんなアクションを繰り広げ、どんな結末を迎えるのか?期待せずにはいられない!

『バイオハザード:ザ・ファイナル』は12月23日(金・祝)世界最速公開!

■『バイオハザード:ザ・ファイナル』公式サイト
BioHazard6.jp

■今月のAOL特集
元人気子役たちの今&昔【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

【リオ五輪】中国代表の女子水泳選手がアツい! ユニークなキャラで人気の対象的な美女2人が話題に
ドラマ『そして、誰もいなくなった』が視聴者に与える本当の恐怖とは
モッフモフのちびっこコーギーたちが、オッサンで遊びまくり!【動画】
スーツケースに入りたいニャンコ、すっぽりハマって大パニックにwww
50歳を迎えた女優、ハル・ベリーの変わらぬ美ボディが話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP