ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GRID Launcher : アプリドロワーをそのままホーム画面にした実用的なホームアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アプリドロワーをそのままホーム画面にした実用的なホームアプリ「GRID Launcher」がリリースされました。アプリは現在ベータテストプログラムの中で配信されており、同プログラムに参加すると利用できます。GRID Launcher は、Google 検索とアプリ検索が行えるハイブリッド型の検索バーと縦スクロールのアプリドロワーをホーム画面にしたアプリです。一般的なホームアプリは、ホーム画面とアプリドロワーで構成されていますが、GRID Launcher に一般的なホーム画面はありません。アプリドロワーをメインに採用していますが、アプリは使用した回数に応じて上位に表示される仕組みなので、普段よく使うアプリをすぐに起動できます。GRID Launcher の特徴は検索バーです。通常は Google 検索が行えますが、ホーム画面を下にスワイプするとアプリ検索用のバーに切り換わります。ほかにもアプリの非表示機能を搭載しているので、不要なアプリを隠すことができます。「GRID」(Google Play)

■関連記事
Hamee、Micro USBとLightningに対応したケーブル一体型モバイルバッテリー「各種スマートフォン対応 All in One モバイルバッテリー 5000mAh」を発売
Google、Google Playのゲーム実況イベント「Game Fest 2016 夏」を開催
Google、デスクトップ版「Chrome 52」で廃止したバックスペースキーでのページ戻り機能を復活させる拡張機能をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。