体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶対見たい!夏絶景ドライブスポット~ひんやり絶景編~【関東・東北】

絶対見たい!夏絶景ドライブスポット~ひんやり絶景編~【関東・東北】 1608_kanto_1_049

暑い日が続くと、ついついお出掛けの足も鈍りがち。

そんな時は、クーラーが効いた車でサクッと日帰りドライブがおすすめです♪

車窓から清涼な風が舞い込む高原の避暑地。

ぐっと気温の低下が体感できる天然水シャワーともいえる名瀑。

日差しが届かず、夏でも涼しい洞窟や鍾乳洞などの地下空間・・・。

暑さに参ってヘトヘトな日常を飛び出して、すっきりクールダウンできること間違えなし!

さあ、涼感たっぷりの絶景地へ出かけましょう!

月山八合目 弥陀ヶ原【山形県鶴岡市】

夏は高山植物の宝庫!清々しい天空の湿原を歩く。

月山八合目 弥陀ヶ原月山八合目までは車で行くことができる。比較的楽に絶景が見られるのも人気

130種以上の高山植物が咲き誇る弥陀ヶ原。標高1400m付近のなだらかな湿原に整備された木道は一周60分ほど。8月上旬頃は全国でも珍しいオゼコウホネの花を観察できるかも。

ひんやり絶景DATA

■ひんやりレベル/★

■標高/1400m

■8月の平均気温/22.3℃

気温は真夏でも20℃前後でシャツなどの羽織は必要。靴は滑りにくいもの、直射日光や雨よけ用に帽子も忘れずに 月山八合目 弥陀ヶ原(みだがはら)

TEL/0235-62-4727(羽黒町観光協会)

住所/山形県鶴岡市羽黒町川代(月山八合目)

営業時間/7月1日~10月中旬頃

アクセス/山形道庄内あさひICより1時間

駐車場/150台

「月山八合目 弥陀ヶ原」の詳細はこちら

御釜【宮城県蔵王国定公園】

エメラルドグリーンの火口湖は夏の暑さも吹き飛ぶ爽快感!

御釜直径約325m・水深約27mの円型の火口湖。高地にあるため周辺は夏でもひんやり

日に何度も色を変えることから五色湖とも呼ばれる蔵王のシンボル的存在。太陽光をたっぷりと浴び荒々しい火口壁と対比して湖面のグリーンがひと際輝く、夏~9月頃の観賞がおすすめだ。

ひんやり絶景DATA

■ひんやりレベル/★★★

■標高/1716m

■8月の平均気温/15℃前後

8月の平均気温は15℃前後と肌寒い日も多い。さっと羽織れる上着が一枚あると便利。靴は歩きやすいものを選ぼう。 御釜

TEL/0224-34-2725(蔵王町観光案内所)

住所/宮城県蔵王国定公園内

アクセス/東北道村田ICまたは白石ICより1時間

駐車場/350台

「御釜」の詳細はこちら

吹割の滝【群馬県沼田市】

流れに吸い込まれそう!瀑布を見下ろす貴重な体験。

吹割の滝

深いV字の谷へと勢いよく水が流れ込むさまを、滝口から見下ろせる。もう一つの滝・鱒飛の滝や吊橋を結び、吹割の滝を中心にした水辺をめぐる渓谷遊歩道を散策するのもおすすめ。

ひんやり絶景DATA

■ひんやりレベル/★

■滝までの距離/5m

■やや濡れ

滝口そばの岩盤からの眺めは迫力満点!濡れはしないけどサンダルよりも歩きやすい靴がベター。 吹割の滝(ふきわれのたき)

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。