ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大手5社徹底比較!買取前に見ておきたい日産フーガの相場まとめ

  • ガジェット通信を≫

日産自動車が販売するEセグメントクラスのフーガ。セドリックやグロリアといった車種の後継車として2004年から発売され、それ以来長らく大きなチェンジは行われずに、日産が販売する車種の中でもずっと安定した人気を誇ってきました。

日産のフーガは、北米や中国市場でも販売されているため中古車の需要も高め。ここ最近では中古車ランキングにフーガがランクインするなど、以前にも増して注目が集まっています。買取前にはいくつかの買取店の価格を比較してから売っておきたいところ。大手5社分のフーガの買取価格はいくらくらいなのかについて迫りたいと思います。

日産フーガはいくらで売れるのか?

出典:MIKI Yoshihito

今回は大手5社分の買取実績を元に、過去にいくらくらいで売れたのかという価格をご紹介していきたいと思います。そこで注意しておきたいことといえば、“買取価格はあくまで参考である”ということ。人によって、ボディカラーやオプション、年式など仕様はさまざま。1店舗だけでなく候補店はいくつか見つけておきましょう。

日産フーガの買取価格を5社徹底比較!

ガリバー

ガリバーのホームページへ

全国的に見て最も店舗数が多いであろうガリバー。どこの地域に住んでいても通いやすく、在庫を確保する力も大きいため、買取相場も高いと評判です。フーガに関しては、ボディカラーが特殊なカラーである場合でも、年式が古くても、何より走行距離数が少ない車から順番に高価買取されている傾向が強め。あまり乗っていないと感じる方におすすめのお店です。

店舗:全国各地とアメリカ合わせて500店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:45,001~50,000km
年式:2006年
色:ダークブルー
買取価格:480,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:35,001~40,000km
年式:2005年
色:ホワイト
買取価格:790,000円
(※2015/3月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2008年
色:ブラック
買取価格:1,500,000円
(※2014/9月査定時点)

ユーポス

ユーポスのホームページへ

テレビCMが流れていることで有名なユーポス。全国的に見ると、近畿地方での人気が高いお店です。エアロパーツやアルミホイール、本革パッケージなどのオプションパーツといった細かな部分の査定が行き届くお店なので、パーツを付け替えたばかりであったり、高価なオプションを備えているという方にはこちらのお店がおすすめ。

店舗:全国各地に80店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:25,001~30,000km
年式:2004年
色:グレー
買取価格:430,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:80,001~85,000km
年式:2005年
色:ブラック
買取価格:800,000円
(※2014/8月査定時点)

走行距離:50,001~55,000km
年式:2009年
色:ブルー
買取価格:1,500,000円
(※2014/7月査定時点)

カーチス

カーチスのホームページへ

創業30周年を迎え、中古車革命期に入っているカーチス。ホームページを確認してみると、稀に買取強化期間が表示されていることがあります。その期間をチャンスに、査定をしてもらってみてはいかがでしょうか。フーガは、250シリーズが高価買取されているので、該当する方は一度査定をしてもらうといいでしょう。

店舗:全国各地に60店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:45,001~50,000km
年式:2006年
色:グレイッシュブロンズ
買取価格:450,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2004年
色:シルバー
買取価格:720,000円
(※2015/3月査定時点)

走行距離:70,001~75,000km
年式:2010年
色:シルバー
買取価格:1,400,000円
(※2015/5月査定時点)

ビッグモーター

ビッグモーターのホームページへ

年間の買取台数が非常に多いことで知られているビッグモーター。どこのお店よりも高く買取ってくれる傾向が強く、人気です。今回の買取実績のご紹介と同様に、中古車販売ページでは圧倒的にモノクロ系の売却を決定している人が多いという特徴があります。ホワイト、ブラック、シルバーに乗っているという方は、最後にこちらのお店で査定をしてもらうのがおすすめです。

店舗:全国各地に200店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:45,001~50,000 km
年式:2005年
色:シルバー
買取価格:450,000円
(※2015/12月査定時点)

走行距離:35,001~40,000km
年式:2004年
色:ブラック
買取価格:750,000円
(※2015/10月査定時点)

走行距離:25,001~30,000 km
年式:2007年
色:ホワイト
買取価格:1,300,000円
(※2014/7月査定時点)

アップル

アップルのホームページへ

顧客満足度が高く、愛車を手放す際に話し合いだけでも買取を決定してしまう人がたくさんいることで知られているアップル。元々設定されている相場は高めであるものの、人気店であるがゆえに多くの方が売りに行くので、タイミングによっては相場が下がってしまうことも。修復歴さえなければ、査定金額には期待できるのでぜひ査定をしてもらいましょう。

店舗:全国各地に200店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:45,001~50,000km
年式:2006年
色:シルバー
買取価格:480,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2005年
色:ホワイト
買取価格:790,000円
(※2015/3月査定時点)

走行距離:70,001~75,000km
年式:2010年
色:シルバー
買取価格:1,200,000円
(※2015/5月査定時点)

フーガの査定基準とは?

出典:MIKI Yoshihito

走行距離数が価格に影響している

フーガに限らず、国内を走る車は車検を通らなければいけないので、走行距離数は価格に大きく影響します。パッと見綺麗なボディであったり、ここ数年前に購入したはずの車でも走行距離数が多いと減額になってしまいます。

定番のカラーが高く売れる

ホワイト、ブラック、シルバーと定番のモノクロ系カラーが高く売れます。というのも、中古車として市場に並んだ際、定番のカラーの方が早く売れるからという、これまた国内の傾向が大きく出てしまうのが、人気車種のフーガの特徴でもあります。

傷んでいる箇所は減額ポイントに

傷がある、ヘコんでいる、修復履歴に関しても「傷んでいる」車は減額ポイントになります。買取店によっては、走行中につく細かな傷程度であれば減額にはしないということもありますが、事前に知っておくと安心です。

車をできるだけ高く売る方法


査定前には綺麗にしておく

査定をしてもらった際、「もう少し綺麗だと金額が上がったかもしれません」と言われ、洗車をしてからまた後日査定に来てもらう人が多いのだとか。二度手間にしないためにも、事前に車は洗車を行い、車内も綺麗に掃除を行っておきましょう。

早めに査定をしてもらうこと

走行距離数が価格に影響するフーガですが、次の車が決まっているにもかかわらず、乗り続けていると売る頃にはまた価格が下がってしまっている可能性もあります。高く売るには、できるだけ早いうちに買取ってもらうことも大切です。

査定は晴れている日がおすすめ

実車を見て査定をしてもらう日は、できれば晴れている日(曇り含む)を狙って行うのがおすすめです。正しい査定が行えるだけでなく、査定員も気持ちよく査定ができるからということで、あえて晴れた日に査定を設定してくれるお店もあるほどです。

買取の流れと必要書類について

出典:MIKI Yoshihito

車の買取に必要な書類について

車を売る特には、いくつか書類が必要になります。自動車検査証、自動車税納税証明書、自賠責保険証、住民票、印鑑証明書と、後は実印。これらがあれば、基本的にはどんな買取店での取引もスムーズです。ちなみに、価格を聞いたり査定をしてもらうだけの段階では書類は不要です。

車を綺麗に洗車しておく

査定に備え、車を綺麗にしておきましょう。普段開けないような小物入れや、ドリンクホルダーなどのゴミ取りもお忘れなく。万全の状態に整えておいてください。

見積もり査定額を比較する

いくつかのお店で査定をしてもらい、最も高く売れるお店を比較し見つけましょう。その際に、実際に買取ってもらった場合に必要な書類関係についても聞いておくことをおすすめします。

買取の取引過程へ進んで完了

買取を決めたお店へ連絡を取り、車の引き取りを依頼します。必要書類も持って行くことをお忘れなく。振り込み先になる通帳か口座控えも持って行きましょう。これで買取までの流れは完了です。

まとめ

買取店によっては独自の在庫確保倉庫を持っていたり、海外へ中古車を輸出する力を持っているお店もあります。日産のフーガに関しては、査定をするまではどのお店が一番高く買取ってくれるかということは、まだまだわかりません。今回ご紹介した金額は目安として、査定をしてもらうお店選びの一環にぜひ活用してみてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。