ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人は女性ホルモンのバランスをある方法で整えている

DATE:
  • ガジェット通信を≫

突然の肌荒れ、突然のむくみ。なんだかイライラしたり、食欲や感情がコントロールできなくなったり……。女性なら誰でも経験があるでしょうし、男性陣はそんな女性に振り回されたことがあるはずです。これらは女性ホルモンが原因になっていることが少なくありません。わずかなホルモンに左右されて、残念な一日をすごすのはもったいないですよね。できる女性は女性ホルモンをしっかり管理するのが新常識。

女性ホルモンのメカニズムを復習

女性ホルモンには卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンと黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンの2種類があります。女性らしい丸みを帯びた体を作っているのがエストロゲンで、妊娠しやすい環境を整えるのがプロゲステロンです。この2つのホルモンバランスが保たれることによって生理が順調に来て、妊娠や出産が可能となります。女性の美しさの鍵を握るのは実はホルモンのバランスといっても過言ではありません。同年代なのに、年齢よりも若く見られる人はホルモンのバランスが正常に保たれているからなのです。

厄介なのはプロゲステロン

妊娠するために不可欠なプロゲステロンですが、妊娠中は体に脂肪や栄養素を溜めて赤ちゃんに供給する必要があります。そのためプロゲステロンは「溜める」役割を担っています。しかし妊娠中でなければこの「溜める」働きがちょっと厄介。水分を過剰に溜めることでむくみや下痢、便秘が生じやすくなったり、胸が張ったり、体重が増えたり、ニキビができたり。メンタルでもうまく感情を吐き出せずイライラが募るのです。プロゲステロンは必要不可欠な女性ホルモンですが、エストロゲンとともにアップダウンを激しくさせずに安定させることで不快な諸症状を緩和させることができます。

作戦!プロゲステロンの分泌を正常に保ってくれるハーブを味方に

チェストツリーというハーブをご存知でしょうか。生理前のイライラであるPMS症状に有効として欧米でも良く使用されていて、ドイツでは医薬品として認められています。日本でも簡単に手に入るハーブです。チェストツリーは女性ホルモンのバランスを整えることをサポートし、エストロゲンとプロゲステロンの急な上下を緩和させて安定さえてくれます。ただしバランスが整うのに2ヶ月はかかるといわれますから、2ヶ月は継続してハーブティーやサプリメントからチェストツリーを摂取したほうが良さそうです。

writer:ベターマルシェ&サプリ編集部

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP