ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自撮りがより簡単にできる!「J:COM MOBILE」から新スマホ『LG X screen』日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自撮りを楽しむ人の悩むのが、シャッターボタンを切る瞬間だ。背景をなるべく入れるためには、スマホを持っている腕をできるだけ伸ばさなくてはらず、シャッターも切りにくいことも。

そんなお悩みを解消してくれるスマホ『LG X screen』が、「J:COM MOBILE」から8月18日より新登場する。

同機種に搭載されるジェスチャーショットを使えば、パーやグーにした手を、スマホ画面にかざすだけで、3秒後に自動的に撮影が開始されるので、大変便利。更に、チーズ、撮ります、スマイルといった音声を感知して自動的にシャッターが切られるセルフタイマー機能も搭載する。サブディスプレイ(セカンドスクリーン)で、日時や着信がチェックできるので便利。シャンパンゴールドとネイビーの2色が選べ、いずれもJ:COM限定カラーだ。

「J:COM MOBILE」では、大切なスマホを傷などから守ってくれるLG X screen用カバー・保護フィルムセットが用意されており、購入後、自動貼付機で保護フィルムを貼り付けてくれるので、気泡やホコリ、フィルム位置ずれの心配なし。SDカードやイヤホンといったアクセサリーも用意されている。また、「J:COMオンデマンドアプリ」を利用した動画配信サービス「J:COMオンデマンド」が加入者向けに提供。

J:COMオリジナルの端末である、LG Wine Smart(LGS01)、富士通 arrows M02に、同機種が加わる事での3つの端末からいずれかを選べるようになった。多彩なシッター機能や気が利いたサービスが付いた新機種。ぜひお試しあれ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP