体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都で知らない人はいない!? 謎のプレート洋食「ピネライス」ってなんだ?

f:id:mesitsu_la:20160721130707j:plain

みなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。

いきなりですが、「ピネライス」ってご存じですか?

「ピネライス」は京都生まれのワンプレート洋食。京都人なら知っていて当然、しかし、知らない人にとっては想像もつかないナニソレメニューだと思われます。

ということで、ご存じない方のために詳しくご紹介していきますね。

「ピネライス」の発祥は西陣

f:id:mesitsu_la:20160721130834j:plain

「ピネライス」の発祥は西陣エリア。着物の西陣織で有名な地です。

しかし、このあたりは西陣の端っこなので、普通の住宅街。市バスなら「堀川下立売」から徒歩3分です。

f:id:mesitsu_la:20160721130828j:plain f:id:mesitsu_la:20160721131115j:plain

車派の方もご安心を。

f:id:mesitsu_la:20160721130839j:plain

無料駐車場が4台ありますよー。

46年の歴史ある洋食店

こちらが「ピネライス」が食べられるお店「キッチンゴン 西陣店」。昭和45年創業、46年の歴史をもつ洋食店です。

f:id:mesitsu_la:20160721131314j:plain

ドアを開けるとクラシカルな雰囲気のカウンター席。取材にご対応いただいた照内シェフはちょっぴりシャイな方でしたので、小さめ写真で登場いただきました。

f:id:mesitsu_la:20160721131320j:plain
1 2 3 4次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。